PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

たくみにしかわ バターラスク

旬の素材を生かしたパンが魅力! ちいさな石窯ぱん工房えんの「季節のぱん箱」【お取り寄せ】

DATE
2018.2.21

パン お取り寄せ

「手作り」と聞くと、なぜか買いたくなるのは筆者だけでしょうか?

コンビニやスーパーで手に入るパンも魅力的ですが、やはり“手作り”にはかないませんよね。

ちいさな石窯ぱん工房えんの「季節のぱん箱」は、旬の素材を使用して、ひとつひとつ丁寧に手作りされています。作り手の愛情がたっぷりつまったパン、さっそくお取り寄せしてみました!

旬の素材を生かした手作り石窯焼きが魅力

パン お取り寄せ

えんのオーナー・小林さんのブログ

ちいさな石窯ぱん工房えんは、奈良県桜井市にある小さなパン屋さん。

国産小麦と自家製酵母で仕込んだ生地を、20~24時間低温長時間発酵させて旨みを引き出し、3時間かけて加熱した石窯で焼き上げています。具などに使う材料も、できる限り有機栽培のものを使用し「旬の素材のおいしさを生かした元気の出るパンを作ること」が、オーナー・小林さんの目標なのだとか。

製造から販売まで、全て小林さん1人で行っているので製造数に限りがあるそうなのですが、“手間も愛情もたっぷり込められたパン”、パン好きとしては見逃すわけにはいきません……!

注文する前にブログをチェック

さて、さっそく注文! といきたいところですが、これまでブログの紹介をしただけので、「どうやって注文するの?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。

ちいさな石窯ぱん工房えんは、店舗とSNSでパンの販売を行っています。お店に直接行けない人は、ブログに掲載された連絡先から注文できますよ!

お取り寄せできるセット「季節のぱん箱」は毎月内容が違っていて、旬の素材などを使ったパンやシンプルなパンが4~5種類入っています。

発売の2週間前にブログFacebookInstagramで、告知があるそうなので、こまめにチェックしてみてくださいね!(季節のパン箱は毎月6セット限定なので早いもの勝ちです!)

限定地域以外の方は応相談とのこと。

素朴ながらも個性豊かなパンのラインナップ!

パン お取り寄せ

冷凍便でやってきました!

待ちに待ったパンが到着!

パン お取り寄せ

ひとつひとつ丁寧に包装されたパンたち

自然解凍して、さっそく食べてみたいと思います!

~えん食パン~

パン お取り寄せ

そのまま食べてみると、耳がしっかりしていて中身はしっとりしています。卵、乳製品を使っていないにもかかわらず、滑らかな食感とやさしい甘さ。旨味があって、おいし~い!

~チャパタ~

パン お取り寄せ

チャパタは、イタリア語でスリッパを意味するのだとか。

小麦粉、塩、酵母のみで作られたとってもシンプルなパンです。全粒粉の混ざったモチッとした生地は、飽きのこない味で、サラダやスープにピッタリ!

~ジンジャーレモン~

パン お取り寄せ

無農薬生姜、国産レモン、黒糖を使ったセミハードタイプのパン。生姜がピリッときいた中にあるレモンの香りがさわやかで、そのまま食べてもおいしいです。石窯焼きならではのしっとり感が、コクのある甘さを引き出しています。

~大和当帰とごま~

パン お取り寄せ

これまで、ごま入りパンは幾度となく食べたことのある筆者ですが、今回の大和当帰(やまととうき)入りというのは初めて見ました! 大和当帰は、漢方薬によく配合されている植物で、血流を促進させる作用があると言われています。医療系の執筆に携わる者としても興味津々。

表面を軽く焼いて食べてみると、セロリに似た香りと軽い酸味、ごまの風味が合わさって何とも個性的な味わいです。漢方薬を思わせる風味に物珍しさが先に立つのですが、食べ進めていくごとにどこかクセになり、パクパクいけちゃいます。

~ビターショコラ~

パン お取り寄せ

ココア生地にカカオニブ、ビターチョコレートがたっぷり入ったパン。

甘さ控え目でずっしりとしたハードな生地です。温めなおす際は、焼きすぎると中のチョコが溶け出してしまうので、ご注意を! スーパーフードのカカオニブが贅沢に入った、体にやさし~いパンです。

~干し柿くるみ~

パン お取り寄せ

切ってビックリ!干し柿がゴロゴロ

こちらも、なかなか個性的。全粒粉を使ったハードな生地にくるみと干し柿がゴロゴロ入っています。

「干し柿とくるみって合うのかな?」と思っていたのですが、くるみと干し柿のほんのりした甘味、素朴な味のパン生地が口の中でピッタリマッチ! 朝食やおやつに食べたいパンです。

通常では出会えない味わい深さ!

パン お取り寄せ

1月の「季節のぱん箱」はいかがだったでしょうか? ちいさな石窯ぱん工房えんのパンは、旬の素材が十分生かされているだけでなく、珍しい素材が入っていたり組み合わせ方もいろいろだったりと、とっても個性的なパンでした。味がおいしいのはもちろん、体にもやさしい素材を使用しているので安心です。

愛情のこもったパンが食べたくなったら、ぜひ注文してみてくださいね! スーパーなどでは出会えない、やさしいおいしさに出会えますよ。

今回お取り寄せしたパン屋さん情報

■店舗名:ちいさな石窯ぱん工房 えん
■店舗営業日:金、土、日 10~16時(※冬季15時まで)
■オーナーブログ→http://hasunomi.exblog.jp/
■Facebook→https://www.facebook.com/en.ishigamapan/
■Instagram→https://www.instagram.com/en_masumi/
■住所:奈良県桜井市初瀬2602-5
■電話番号:080-5700-2606
■メールアドレス:masulovefb11◎yahoo.co.jp
■代表的な商品:えん食パン、季節のパンなど
■お店紹介(100字程度)
奈良県桜井市にある小さなパン屋さん。製造から販売までを、全てオーナー1人でこなしている。さまざまな旬の具材を使い石窯で焼かれるパンは、おいしくて体にもやさしいとの評判。

この記事を書いた人

後藤玲
フリーランサー。医療系をメインに取材から執筆まで行っている。一方、「食べるの大好き!」人間であることを生かし、食レポなどの執筆にも携わる。

▶▶http://palm-510.wixsite.com/goto

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

人気記事