PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

たくみにしかわ バターラスク

パンのフェスにも出店!ブーランジェリーアツシの「お試しセット」~食パン編~【お取り寄せ】

DATE
2017.3.24

パンフェス 出店

昨年に引き続き、今年も3月3日~5日までの3日間、横浜赤レンガ倉庫前イベント広場でパンのフェスが開かれました。いま読んでいる方の中にも実際に行かれた方もいらっしゃるかもしれませんね。

残念ながら筆者は参加できなかったのですが、パンのフェスで出店しているお店のいくつかでは、宅パン(パンをお取り寄せすること)にも対応しているのです! 現地に向かうことが難しくても、おいしいパンを味わえることが宅パンのうれしいところですよね。

フェスの雰囲気を味わうことが難しくても話題のパンは食べてみたい! というわけで、今回はパンのフェスに出店をしたブーランジェリーアツシより、「お試しセット」をお取り寄せしました。

卵と乳製品不使用!なのにおいしい米粉パンが人気の秘密

パンフェス 出店

ブーランジェリーアツシは、東京都八王子市の閑静な住宅街にたたずむ一軒の隠れ家的なパン屋さんです。「卵や乳製品が食べられない人でもおいしく食べられるパンを」との思いから、米粉を使ったパンを作り続けています。ふわふわでおいしいパンは多くの人に人気があり、パンのフェスには昨年に引き続き2年連続の出店です。

お店のこだわりとして、パンの焼成にはドイツMIBE社製の石窯オーブンを使用しています。遠赤外線効果でふっくらと仕上がるのだとか。人気を生んだふわふわなパンの秘密はオーブンも関係しているのですね。

またライ麦パンに使われている酵母は、一週間かけてレーズンから酵母を起こして作られる自家製酵母を使用。フランスパンには、パスタなどによく使用されるセモリナ粉を入れることでコクを出すなど、こだわりや工夫にあふれています。食べる人の体と楽しさを考えたブーランジェリーアツシの「お試しセット」では、どんなパンが届けられるのでしょうか? 楽しみです。

自分でパンを選べる♪ブーランジェリーアツシの「お試しセット」

パンフェス 出店

ブーランジェリーアツシのオンラインストアは、Yahoo!ショッピングにあります。「お試しセット」の注文ページにとんでビックリ! 「お試しセット」の中身はお店が決めたものではなく、全部で17種類のパンから好きなものを6個選べるようです。セットだとお得な気もしますし、つい頼みがちですが苦手な味のものが入っている可能性もありますよね。しかし自分で好きに選べるのであれば、確実に食べたいパンが食べられるのでうれしいですね。

いざ注文画面に移ると、食パンやハード系、総菜パン、ラスクと幅広い商品から選べて、まるでお店でトレーとトングを持って選んでいるような気分になります。どれも気になって悩みましたが、今回は「米粉食パン1/2斤」、「パン・ド・ミ1/2斤」、「レーズン食パン1/2本」、「もちもちおさつ」、「ふんわりチーズ」、そしてパンのフェスでおすすめされていた「米粉ロール」の6つに決めました。支払いはクレジットカード、またはYahoo!マネーの預金払いの2種類です。

注文から2日後に、さっそくパンが届きました。賞味期限は今回注文したパンについてはすべて到着から翌日までとのこと。さっそくいただいてみましょう!

ふわふわモチモチ、焼けばサクッ♪定番の食パンを試食

パンフェス 出店

今回は食パン編として、「米粉食パン」、「パン・ド・ミ」、「レーズン食パン」の3種類をご紹介します。まずは「米粉食パン」からいただきます!

米粉100%の食パンとは別で、こちらは米粉と小麦粉を混ぜ合わせて作られている食パンです。卵と乳製品は使われていないのでアレルギーのある方でも安心して食べることができますよ。実際に食べてみると、持った感じはふんわりとしているのですが食感はもちもちとしていて、噛んでいるうちにうまみのような甘みとコクがでてきます。ほのかな塩気がちょうどよく、もちもちとした食感も楽しくて、そのままでもとてもおいしいパンです。ジャムをつけて食べると、ほのかな塩気が果物の甘さを引き立たたせてくれます。もちもちの食感とも相まってベストマッチでした。

パンフェス 出店

山型食パンの「パン・ド・ミ」は、食パンに向いているといわれるホップ種を使って焼き上げています。こちらのパンは卵は使っていませんが、バターが使用されているとのこと。

まずはそのまま食べてみると、やわらかいクラムはほのかな甘みの後に塩気やホップ種由来のかすかな苦みが感じられました。「米粉食パン」とは違ってその苦みが、パンの味わいに深みをもたらしています。

お店おすすめの食べ方はトーストしてから食べるとのことです。好みの厚さにスライスして温めると、サクッ、ふわっとしたとても軽い食感に変身し、やさしい甘みが先ほどより感じられます。トースト前とは違った軽やかな表情が見えて、パンの奥深さを感じました。

パンフェス 出店

最後に「レーズン食パン」をいただきます。こちらのパンにはオーガニックレーズンとサルタナレーズン、カレンズの3種類のレーズンが入っています。レーズン好きにはたまりませんね。どこをかじってもレーズンの豊かな香りが感じられ、噛みしめるごとに凝縮されたレーズンの甘みが口の中に広がります。パン生地には「パン・ド・ミ」と同じくホップ種が使われているのだそう。こちらはふわふわ過ぎることはなくややしっかり目の食感です。

トーストするとレーズンの甘さと香りも増すのでおすすめですよ。

飽きのこない味でご飯のように食べられる米粉パン

パンフェス 出店

米粉を使い、卵と乳製品不使用の「米粉食パン」は、そのままでももちもちとした食感の食パンでした。食感だけでなく、米粉を使うことで一般的な食パンとはまた違ったうまみが感じられて、飽きのこないおいしさで毎日でも食べたい味です。

ちょうどお昼時だったので「パン・ド・ミ」は、オニオングラタンスープにアレンジしてみました。トーストすることで軽い触感になるパンだったので、表面はサクサクしつつも、スープが染み込んだ中はふわふわとろとろ。パンを嚙みしめると玉ねぎのうまみがたっぷりと溶けだしたスープが口の中に溢れます。チーズでコクもプラスされて、手が止まりません。あっという間に完食してしまいました。これは筆者おすすめの食べ方です!

さて、今回の「お試しセット」でお取り寄せした残りの3つのパンは、ふわふわパン編として次回ご紹介します。パンのフェスでも人気だった「米粉ロール」は、どんなパンだったのでしょうか? ブーランジェリーアツシの「お試しセット」後半を、どうぞお楽しみに!

ブーランジェリーアツシ
http://www.boulangerie-atsushi.com/
〒192-0373東京都八王子市上柚木2-112-9
042-682-3378
米粉食パン、パン・ド・ミ、米粉ロール
東京都八王子市の住宅街にある、隠れ家パン屋さん。卵や乳製品アレルギーの人でもおいしく食べられる、米粉を使ったパンがお店の人気商品。パンのフェスには今年も出店し、多くのお客さんが米粉パンを求めて訪れた。

この記事を書いた人

エンドウアヤ
おいしいものが大好きな福島人ライター。他にもお酒とお料理レシピで執筆しています。好きなパンはレーズン、くるみ。旅のお供はカツサンド。
https://twitter.com/ayaendo03

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

人気記事