PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

東京・自由が丘でも話題の「baguette rabbit(バゲットラビット)」よりチョコを使った新商品が登場!

DATE
2022.1.2
PANPAKからのお知らせ
 自分のサブスクを作ろう!FANCLOVE(ファンクラブ)【PR】

「baguette rabbit(バゲットラビット)」が、2022年1月1日(土)〜2022年2月28日(月)までの期間中、バレンタインに先駆けてチョコを使った期間限定商品を販売します。

「baguette rabbit(バゲットラビット)」はこだわりの素材と製パン技術で生地そのものの美味しさを大切にする名古屋(名東区・中区)と東京(自由が丘)に店舗を持つベーカリーブランドです。

店内に石臼があり、自家製粉したパンが並びます。看板メニューのバゲットはパン・オブ・ザ・イヤー2018のバゲット部門で金賞を受賞。ぜひ、バレンタインに先駆けお楽しみください。

商品情報

ショコラバゲット

● 販売価格:1個;518円(税込)

ブラックココアを生地に練り込み、チョコチップやナッツ香るクリームを包んで焼き上げたバゲットです。

上品な甘さに仕上げたショコラバゲットはお酒にもぴったり。軽くリベイクするとチョコがとろりと溶けて、また一層違う美味しさも楽しめます。

バターサンド~ショコラ~

● 販売価格:1個;302円(税込)

サブレの香ばしさと、中に挟んだバタークリームの口どけが特徴のバターサンド。1,2月は「バターサンド~ショコラ~」が登場します。

ナッツ香るバタークリームにチョコチップを入れ、味や香りだけでなく食感も楽しめるバターサンドです。

オレンジのデニッシュ

● 販売価格:1個;388円(税込)

サクサクのデニッシュ生地に瑞々しいオレンジを。バレンタインを控える2月にむけて、チョコレートで飾り付けされてます。

オレンジの酸味とカスタードクリームの甘さが絶妙なデニッシュです。

※画像はすべてイメージです。

バゲットラビットについて

こだわりの素材と製パン技術で生地そのものの美味しさを大切にする、名古屋(名東区・中区)と東京(自由が丘)に店舗を持つベーカリーブランドです。

店内に石臼があり、自家製粉したパンも並びます。​看板メニューのバゲットはパン・オブ・ザ・イヤー2018のバゲット部門で金賞を受賞しています。

公式HP
公式ツイッター
公式インスタグラム

会社概要

● 会社名:株式会社オールハーツ・カンパニー
● 代表者:代表取締役 田島慎也
● 本社所在地:愛知県名古屋市中区栄2-4-18 岡谷鋼機ビルディング1F
● 事業内容:ベーカリー・パティスリーの運営、小売店への商品卸
コーポレートサイト
YouTube
公式オンラインストア

<運営ブランド>
Heart Bread ANTIQUE
Pastel
GRANDIR
PINEDE
baguette rabbit
ねこねこ食パン

 自分のサブスクを作ろう!FANCLOVE(ファンクラブ)【PR】
PANPAKからのお知らせ
30日無料で読み放題「Kindle Unlimited」でおススメのパンの本・雑誌(10選)
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事