PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

文京区小石川の「PARADIS」が新たにイートインスペースを設けパティスリー・ブーランジェリーとしてオープン!

DATE
2021.9.8
PANPAKからのお知らせ
 自分のサブスクを作ろう!FANCLOVE(ファンクラブ)【PR】

「PARADIS(パラディ)」が、このたび新たにイートインスペースを設け、9月6日(月)よりリニューアルオープンしました。

パティシエがつくるケーキに加え、毎日焼きたてのパンを提供するブーランジェリーを本格スタート、2種類の食パンを食べ比べできる「小石川モーニング」をはじめとしたモーニングメニューの提供も新たにスタートします。

一つひとつお店で小麦粉から生地を作って作り上げる「オールスクラッチ製法」で一貫製造された、焼きたてのパンが登場。この機会にぜひお召し上がりください。

SHOP INFORMATION

■ 店名 :PARADIS(パラディ)
■ 業態 : パティスリー・ブーランジェリー
■ 営業時間:Morning 8:00-10:00/ All day 10:00-17:00 (土日祝 9:00-17:00)/Cafe 11:00-19:00 (土日祝 9:00-19:00)※生ケーキは11:00 よりお買い求めいただけます11:00~22:00(L.O.21:30)
■ 定休日:無
■ 住所 :〒112-0002 東京都文京区小石川3-32-1 [ 小石川オリーブ通り]
■ 電話番号:03-3816-2290
公式URL
■ 席数:40席(店内18席/テラス22席)

焼きたてのパンを提供するブーランジェリー

[新商品]Pain des Paradis ~パラディの食パン(一斤各400円)はトーストすることで食感と味わいの違いが楽しめる2種類の食パンです。

パン デ パラディ[カク]

パン生地の本ごねの際に、小麦粉に熱湯を加えて糊化させた生地(湯種)を加える「湯種製法」を採用。「湯種」に含まれる澱粉糖が加わることで甘味や旨味が増し、もちもちの食感が際立ちます。

小麦粉は「北海道県産ゆめちから」、砂糖は「沖縄県産 本和香糖」の他、原材料はすべて国産食材を使用しています。

パン デ パラディ[ヤマ]

「北海道県産 新札幌牛乳」をたっぷり使用したミルキーな山形食パン。

中力粉を使用した「オールインワンミキシング」でグルテンの形成を抑えることで、歯切れのよい食感のパンに仕上げています。

朝の時間を幸せにするモーニング&オールデイメニュー

日々の幸せにそっと寄り添うケーキは常時12種類

SHOP INFORMATION

■ 店名 :PARADIS(パラディ)
■ 業態 : パティスリー・ブーランジェリー
■ 営業時間:Morning 8:00-10:00/ All day 10:00-17:00 (土日祝 9:00-17:00)/Cafe 11:00-19:00 (土日祝 9:00-19:00)※生ケーキは11:00 よりお買い求めいただけます11:00~22:00(L.O.21:30)
■ 定休日:無
■ 住所 :〒112-0002 東京都文京区小石川3-32-1 [ 小石川オリーブ通り]
■ 電話番号:03-3816-2290
公式URL
■ 席数:40席(店内18席/テラス22席)

 自分のサブスクを作ろう!FANCLOVE(ファンクラブ)【PR】
PANPAKからのお知らせ
30日無料で読み放題「Kindle Unlimited」でおススメのパンの本・雑誌(10選)
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事