PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

【岡山旅・倉敷】水島臨海鉄道に乗って沿線のパン屋さんめぐり!Prime|片山智香子@旅するパンマニア

PANPAKからのお知らせ
 誕生まで半年「パン好きの牛乳仕込み 冷凍生食パン」いよいよ発売【PR】
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援

パンマニア・片山智香子の「旅するパンマニア」2020年12月掲載記事からの転載です。< 元記事はこちら >

旅するパンマニア(弾丸パントラベラー)片山智香子です。

さて、2軒目は水島臨海鉄道に乗り沿線のパン屋さんへ。ちなみに水島臨海鉄道はJR倉敷駅から徒歩2分くらいのところにあり(直結はしていないです)倉敷駅の南口をでて、パッと右をみると大きく書かれているのですぐに見つけられるはず。倉敷市駅が始点で向かうは隣の球場前駅。

球場前駅は無人駅なので、きっぷは降りる時に運転手さんに渡します。降りたら左、踏切を渡りテクテクと22分。あっ、ここらへんは車便の場所なので、みなさん車で行くのだと思うのだけれど、私は基本的に公共の交通機関と徒歩で行くのでこんなコース。曲がりくねった道はないので、Googleせんせーの言う通りに行けば迷うことなく行けるはず。

ガラスケースにパンが陳列され欲しいパンを言い取ってもらうスタイル。ハード系が充実していて、人気があるのは食パンやバゲットらしいのだけれど、えぇ、旅人ですからね。もうちょい小ぶりなパンをということで、黒豆とゆずとカマンベール(230円)を購入しました。

さっくりした食感の生地に柚子の香りが心地良く黒豆の旨味と後から鼻腔をくすぐる濃厚なチーズの味わいが口内に広がる贅沢な一品。あとねブラックペッパーが上にかかっているので、それもちょっとしたアクセントになっていたかな。

倉敷・総社のパン旅、全体をさくっと見たい方はYouTubeもどうぞ↓

https://www.youtube.com/watch?v=t_whvkw5nnk&feature=youtu.be

Prime
住所:岡山県倉敷市水江887-2
電話番号:086-454-8880
営業時間:8:30~19:00
定休日:月曜日・第2火曜日

===

< 元記事を読む >

この記事を書いた人

片山智香子@旅するパンマニア Twitter: @katayamachikako
1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!【国内】都内近郊、北海道、名古屋、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。バインミーマニアとしても活動中!
メディア出演など実績はこちら⇒ https://panyameguri.jimdo.com/

PANPAKからのお知らせ
 誕生まで半年「パン好きの牛乳仕込み 冷凍生食パン」いよいよ発売【PR】
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援
30日無料で読み放題「Kindle Unlimited」でおススメのパンの本・雑誌(10選)
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事