PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

【京浜急行パンの旅㉞】京急東神奈川:横浜港町ベーカリー玉手麦|片山智香子@旅するパンマニア

PANPAKからのお知らせ
 誕生まで半年「パン好きの牛乳仕込み 冷凍生食パン」いよいよ発売【PR】
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援

パンマニア・片山智香子の「旅するパンマニア」2020年11月掲載記事からの転載です。< 元記事はこちら >

旅するパンマニア(弾丸パントラベラー)片山智香子です。

2020年2月24日(新月)より、我が愛する京浜急行沿線のパン屋さんを紹介していく「京浜急行パンの旅」をスタート!毎週月曜日に更新予定!

===

新型コロナウィルス感染症拡大を防ぐため、外出の判断については国、および自治体の方針に沿ってご自身で判断し行ってくださいね。

===

京急東神奈川から徒歩8分程度。JRの東神奈川を通りぬけ反町公園方面に歩いて行きます。アイススケート場の手前に道路があるので右折して1分くらい歩くとミントグリーンの外観が見えてきます。

2016年12月にオープンした横浜港町ベーカリー玉手麦(たまてばく)店内にはデニッシュや惣菜、お子さんが喜びそうな可愛らしいパンまで種類豊富。でも、私がまず気になったのは「玉手麦」という名前。むむ?玉手・・・?実は私、YouTube動画撮影のために東神奈川のことを調べたことがあり、ここら辺が浦島太郎の話に出てくる伝説の場所(それに由来する地名もある)だということを知っていたので、もしかしてと思ったらやはり、玉手箱と玉手麦(パンは小麦からできていますからね)をかけていたそうです。

洋梨のデニッシュ(240円)
今回購入したのはコチラ↑の洋梨のデニッシュと揚げモチいそべ~↓

揚げモチいそべ~(150円)

桃のような味わいに近い洋梨。ホロホロするクロワッサン生地にカスタードクリームの甘味が美味しい。

揚げモチいそべ~はパンじゃないって話を置いておいて・・・(笑)磯部揚げが大好きなもので、これを見つけたからには買わずにはいられなかったです。いやー、めっちゃ美味しい!!もっちりしていて(お餅だから当たり前w)醤油の甘味が丁度よく、隣接した公園で食べたのだけれど、隣のベンチに座っていたチビッ子に美味しそうだなーって目で凝視されました☆

横浜港町ベーカリー玉手麦
住所:神奈川県横浜市神奈川区二ッ谷町6-1
電話番号:045-620-8080
営業時間:8:00~18:00
定休日:水曜日
最寄り京浜急行駅:京急東神奈川駅

===

< 元記事を読む >

この記事を書いた人

片山智香子@旅するパンマニア Twitter: @katayamachikako
1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!【国内】都内近郊、北海道、名古屋、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。バインミーマニアとしても活動中!
メディア出演など実績はこちら⇒ https://panyameguri.jimdo.com/

PANPAKからのお知らせ
 誕生まで半年「パン好きの牛乳仕込み 冷凍生食パン」いよいよ発売【PR】
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援
30日無料で読み放題「Kindle Unlimited」でおススメのパンの本・雑誌(10選)
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事