PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

【京浜急行パンの旅㉗】大森海岸:ベイクマン|片山智香子@旅するパンマニア

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援

パンマニア・片山智香子の「旅するパンマニア」2020年10月掲載記事からの転載です。< 元記事はこちら >

旅するパンマニア(弾丸パントラベラー)片山智香子です。

2020年2月24日(新月)より、我が愛する京浜急行沿線のパン屋さんを紹介していく「京浜急行パンの旅」をスタート!毎週月曜日に更新予定!

===

新型コロナウィルス感染症拡大を防ぐため、外出の判断については国、および自治体の方針に沿ってご自身で判断し行ってくださいね。

===

京急の大森海岸駅からは徒歩20分と少しばかり歩くのではありますが(ちなみにJRの大森駅からは徒歩8分)距離にして1.4キロくらいなのでぶらり散歩がてら行くには丁度良い距離。まずはJRの大森駅を目指して歩き、駅の中を通り反対側に出たら、ジャーマン通りを目指します。

ここら辺くらいまで来ると閑静な住宅もチラホラみえてくるので、通りをそのまま直進。ちなみに、どうして「ジャーマン通り」と呼ばれるかというと、かつてドイツ人学校があったことからつけられたそうですよ。

パンを背負い、山登りをしているロゴが見えたら到着(笑)

カウンタースタイルで奥には工房があり作っている様子を見ることができます(マニア的には萌えポイント(笑))がツンと大きなパンがあるというより、小ぶりで食べやすい手のひらサイズのパンが並んでます。

クリームパン(200円)
ポテっとふっくらした焼き色良いクリームパン。 ふんわりした生地というよりは、気持ちしっかり。仕上げにラムとバターを混ぜコクをだした自家製カスタードクリームを使用しているそう。

クロワッサン1/2 110円
もう一つはクロワッサン1/2。ネームタグに本日限定!と書かれていたので購入したのですが、もしかしたらちょっとだけ生地余ったのかな?とも思ってみたり(笑)シェフに「限定なんですね」とお声がけしたら、「結構、限定でもなくたまに出てたりします」っておっしゃってました(笑)

がっつり食べたいワケではないけれど、ちょっとクロワッサンも食べたい!そんな時にこのくらいのサイズめっちゃ良い!と思いましたね。小さくてもさっくり感は損なわれず、噛んだ時のじゅわりと広がるバターのコクも健在。個人的にはこの大きさかなり気に入りました。

BAKEMAN(ベイクマン)
住所:東京都大田区山王2-18-1 102
電話番号:03-6873-9766
営業時間:10:00~19:00
定休日:不定休
最寄り京浜急行駅:大森海岸

===

< 元記事を読む >

この記事を書いた人

片山智香子@旅するパンマニア Twitter: @katayamachikako
1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!【国内】都内近郊、北海道、名古屋、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。バインミーマニアとしても活動中!
メディア出演など実績はこちら⇒ https://panyameguri.jimdo.com/

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援
30日無料で読み放題「Kindle Unlimited」でおススメのパンの本・雑誌(10選)
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事