PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

【京浜急行パンの旅㉖】立会川:Yummy Bakery|片山智香子@旅するパンマニア

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援

パンマニア・片山智香子の「旅するパンマニア」2020年9月掲載記事からの転載です。< 元記事はこちら >

旅するパンマニア(弾丸パントラベラー)片山智香子です。

2020年2月24日(新月)より、我が愛する京浜急行沿線のパン屋さんを紹介していく「京浜急行パンの旅」をスタート!毎週月曜日に更新予定!

===

新型コロナウィルス感染症拡大を防ぐため、外出の判断については国、および自治体の方針に沿ってご自身で判断し行ってくださいね。

===

京急の立会川駅を下車、大井競馬場方面に6分程度歩いたところにYummy Bakeryはあります。実は私、20代の頃に立会川(正確には大井町ですが)付近に住んでいたことがあり、馴染みある土地。ただ、第1京浜を超えたこちら側には、ほぼ来たことがなかったのでかなり新鮮な風景。近くには、しながわ区民公園もあったりしたんだーと改めて発見すること多くて(笑)

11時の開店少し前に到着したのですが、多分、近所の方と思われるお客さんが並んでいて、人気の高さを感じました。特に予備知識を持たずに訪問したので、スタッフの方に人気パンを聞くと、こちらの↓バジルチキンサンドやあんバターが良くでるというので、どちらにしようか迷いましたが・・・

なんとなく甘いものが食べたかったのであんバターを購入。

十勝産の有塩バターと十勝産低糖つぶあんの組み合わせ、生地はチャバタっぽくヒキあり。優しい甘味の餡子だなーと思ったら、やはり低糖でした(笑)それにバターの塩味、まさに甘じょっぱい組み合わせ最高です!

もう一つは六本木あんぱん。シェフが六本木にあるラトリエデュパン出身ということで同店と同じような手法で作っているのかな?六本木あんぱんがありました。白玉粉のもちもち生地に十勝産の餡子。とにもかくにも、もっちり感が半端ないんですよ!!お餅を食べているみたいな食感で上にかかった胡麻の塩味がアクセントであり旨味でもあり。胡麻好きなのでこの量は嬉しい。

2階にはイートインスペースもあるのでゆっくり食べることも可能。近くには公園もあるし、天気の良い日は外ぱんしても気持ちよさそうです。

Yummy Bakery
住所:東京都品川区南大井1-8-3
電話番号:090-4810-8383
営業時間:11:00~19:00
定休日:日曜日
最寄り京浜急行駅:立会川

===

< 元記事を読む >

この記事を書いた人

片山智香子@旅するパンマニア Twitter: @katayamachikako
1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!【国内】都内近郊、北海道、名古屋、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。バインミーマニアとしても活動中!
メディア出演など実績はこちら⇒ https://panyameguri.jimdo.com/

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援
30日無料で読み放題「Kindle Unlimited」でおススメのパンの本・雑誌(10選)
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事