PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

【京浜急行パンの旅㉔】梅屋敷:ブーランジェリーボヌール|片山智香子@旅するパンマニア

PANPAKからのお知らせ
 誕生まで半年「パン好きの牛乳仕込み 冷凍生食パン」いよいよ発売【PR】
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援

パンマニア・片山智香子の「旅するパンマニア」2020年9月掲載記事からの転載です。< 元記事はこちら >

旅するパンマニア(弾丸パントラベラー)片山智香子です。

2020年2月24日(新月)より、我が愛する京浜急行沿線のパン屋さんを紹介していく「京浜急行パンの旅」をスタート!毎週月曜日に更新予定!

===

新型コロナウィルス感染症拡大を防ぐため、外出の判断については国、および自治体の方針に沿ってご自身で判断し行ってくださいね。

===

京急の「普通」が停車する梅屋敷駅。京急蒲田の隣駅にあり140店舗ものお店が並ぶ商店街「ぷらもーる」があります。西口の改札をでて左を向くと、もうそこは商店街の入り口(絶対に迷いません(笑))

惣菜や喫茶店、薬屋さんなどずらーと並んでいてそこを歩くだけでも楽しい通り。ブーランジェリーボヌールは商店街の結構奥の方にあり、駅から徒歩7分くらい。

ブーランジェリーボヌールは三軒茶屋にもあり、そちらのイメージの方が強いのですが、そう、実は梅屋敷にもあるんですよ。小洒落たパンというより生活に密着しているけれど、ちょっと上質なものを食べたい!という欲求を満たしてくれるラインナップ多し。

一番人気はクロワッサン、二番人気がショコラ、そして三番人気がカレーパンなんだけれど、なんですかねー、夏って辛いものを身体が欲しているのでしょうか?迷わずカレーパンを選んでしまった(笑)

その名も「しあわせのカレーパン」入っている袋が可愛いのもポイント!
生地はふんわりしているのだけれど、衣はさっくさく。オリジナルのルーは気持ち辛め、牛肉がゴロリと入っていて一口目から旨味感じます。それでいてフルーツの甘味も感じて、これは袋のキャラのように笑顔になりますわ(笑)

ちょっとだけ余談なのですが、ブーランジェリーボヌールでパンを選びながら写真も撮らせて頂いたりして完全に己の世界に入っていたら、私のことを見てらっしゃる方がいて、あっ、ちょっと己の世界に入りすぎちゃったかな・・・とプチ反省していたら、インスタをフォローしてくれている方でお声をかけてくださいました。 無防備な時ってちょっと恥ずかしいのではありますが、実は結構嬉しかったり(笑)

ブーランジェリーボヌール 梅屋敷店
住所:東京都大田区蒲田2-1-1
電話番号:03-6912-1230
営業時間:8:00~21:00
定休日:年中無休
最寄り京浜急行駅:梅屋敷

===

< 元記事を読む >

この記事を書いた人

片山智香子@旅するパンマニア Twitter: @katayamachikako
1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!【国内】都内近郊、北海道、名古屋、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。バインミーマニアとしても活動中!
メディア出演など実績はこちら⇒ https://panyameguri.jimdo.com/

PANPAKからのお知らせ
 誕生まで半年「パン好きの牛乳仕込み 冷凍生食パン」いよいよ発売【PR】
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援
30日無料で読み放題「Kindle Unlimited」でおススメのパンの本・雑誌(10選)
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事