PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

【天王洲アイル】コスパ良し!3種のデリにおまかせパン breadworks|片山智香子@旅するパンマニア

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援

パンマニア・片山智香子の「旅するパンマニア」2020年9月掲載記事からの転載です。< 元記事はこちら >

旅するパンマニア(弾丸パントラベラー)片山智香子です。

天王洲アイルへは品川駅からバスで、浜松町からモノレールで、京急経由でいくなら天空橋でモノレールに乗り換えて行くことができます。天王洲アイルは新卒で入った会社があって、20代を過ごした懐かしい場所。今回は某テレビ局の収録があり久しぶりに向かうことに。

いつ頃のどのような番組に出演するかは近くなったらアナウンスしますね。
せっかく天王洲まで行ったので、今回はbreadworksでランチを頂くことに。
めちゃくちゃ快晴で、空の写真映えますねー(正直、汗だくになるくらい暑かったですが(笑))

川沿いにあるT.Y.HARBOR、その一角にあるのがbreadworksです。

breadworksは品川駅のアトレの中にも入っていて、そちらではたまに購入していたのですが、天王洲アイルのお店にくるのは久しぶり。

店内が広いのでとっても開放的だし、パンも見やすいですね。

時間に余裕もあったので、3種のデリとおまかせパンのプレート(850円)をオーダーしてみました。

おまかせパンは胚芽入りの食パンにリュスティック(バゲットなのかと思って聞いたらリュスでした)デリは何種類かあり自分で選ぶことができるのですが、今回はオレンジキャロットラぺ、ブロッコリーとクスクスのサラダ、それにグリーンサルサのカプレーゼをチョイスしてみましたよ。これで850円ならコスパ良いかも!

店内には、あれっ?ここ表参道?と思うようなお洒落な人も多く、昔からの天王洲アイルを知っている身としては不思議な気分でした。完全なオフィス街というか、陸の孤島だと思っていたけれど、いまはこんなお洒落な人たちも集まるエリアになったんだなと。

余談ですが・・・、昔は良くドラマの撮影が行われてました。当時、会社員だった私、「銀行いってきまーす!」とか言いながら見に行ってました(もう時効だからいいですよね?(笑))

breadworks
住所:東京都品川区東品川2-1-6
電話番号:050-5596-7244
営業時間:8:00~21:00
定休日:無休

===

< 元記事を読む >

この記事を書いた人

片山智香子@旅するパンマニア Twitter: @katayamachikako
1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!【国内】都内近郊、北海道、名古屋、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。バインミーマニアとしても活動中!
メディア出演など実績はこちら⇒ https://panyameguri.jimdo.com/

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援
30日無料で読み放題「Kindle Unlimited」でおススメのパンの本・雑誌(10選)
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事