PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

モアザンベーカリー(東京 西新宿5丁目)新宿中央公園目の前、ホテル1階のパン屋さん|パンハンター じぇしかのパンの旅

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援

パンハンター じぇしかのWebメディア「パンの断面」2020年7月掲載記事からの転載です。元記事を読む

MORETHAN BAKERY@東京 西新宿5丁目

ホテルの1階に店舗を構える「MORETHAN BAKERY」(モアザンベーカリー)。場所は新宿から歩くと15分ほど、一番の最寄り駅、西新宿5丁目からは7分ほど。目の前には大きな新宿中央公園が広がっている。新宿駅前の高層ビル群を抜けた、都会の雰囲気の後ろに自然の香りが見え隠れするような、そんな場所である。

ホテルの名前は「HOTEL THE KNOT TOKYO Shinjuku」。ここの1階がお店になっている。

店内へはこちらから入るのではなく、すぐ横のホテルと共通の入り口から。入って左側にお店が広がっている。

照明を落とした、落ち着いた雰囲気の店内に入ると、まず見えてくるのはレジ。レジ横にはサンド系のパンが。そして後ろの棚にはパンのオブジェが並んでいて、これがとてもおしゃれ!

奥へ進むとパンが見えてくる。中央に腰高ほどの机が置かれ、ぐるっと囲むようにパンが並んでいる。

あんぱん、メロンパン、パンオショコラ!こちらには定番のパンが。

チーズフランスやアボカドベーコン!ランチに良さそうな食事系のパン。どれも魅力的で机の周りを何度ももぐるぐる、行ったり来たり・・。

左右の壁にもパンが。

大きなプレッツェルはなんと4種類も!右奥にちらっと映っているのは食パン。

こちらにはクロワッサン、そしてカンパーニュ。

購入したのはこちら。

ターメリックリュステック

しっとりともっちりの中間の食感。この黄色い色はターメリックの色!ターメリックは強くなく爽やか。だけど、噛み終わった後も奥の方でスパイシーな余韻が残る。夏にぴったりのパン。

ホワイトチョコとナッツのバトン

ハードタイプの細長いパン。ぎゅぎゅっと噛み締めたくなるやつ。断面からは分からないけれど、ホワイトチョコが溶け切っていてマイルドな甘さが広がる。一緒に練り込まれたナッツは細かく砕かれ、時々コリっと顔を出す。ナッツの主張が強すぎないから、クラム自体をしっかり感じられる。

こちらの経営は株式会社マザーズ。マザーズと言えば、そう、吉祥寺にあるBoulangerie Bistro EPEEを経営している会社でもある。どうりで落ち着いた店内の雰囲気がなんとなく似ている・・!EPEEもとても素敵なお店。こちらのお店がタイプならEPEEもおすすめしたい。

MORETHAN BAKERY

東京都新宿区西新宿4-31-1
電話番号:050-5595-9397
営業時間:9:00~18:00
定休日:なし
https://www.mothersgroup.jp/shop/morethan_bakery.html

元記事を読む

この記事を書いた人

じぇしか/パンハンター Twitter: @je_si_ka_
パン屋さんを見つけたら素通りできない無類のパン好き。食べるのも好きだけどパンの断面を眺めるのが至福。夢は作り手と食べ手が一緒になって、笑顔でパンを囲む場所をつくること。愛してやまないパンの断面は〈パンの断面図鑑〉 https://www.instagram.com/panno_danmen

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援
30日無料で読み放題「Kindle Unlimited」でおススメのパンの本・雑誌(10選)
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事