PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

【リニューアルオープン】7月9日(木)BURDIGALA TOKYO 東京駅構内グランスタ|片山智香子@旅するパンマニア

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援

パンマニア・片山智香子の「旅するパンマニア」2020年7月掲載記事からの転載です。< 元記事はこちら >

旅するパンマニア(弾丸パントラベラー)片山智香子です。

なっ、なっ、なんと!去年の9月にパン屋さんめぐりの会とコラボイベントしてくださったBURDIGALA。東京駅構内のグランスタ内の店舗が7月9日(木)にリニューアルオープンするんだそうです!!今日はそちらのオープニングレセプションに参加してきました。

以前よりかなり開放的!オープンキッチンにすることでよりグレードアップした大人な雰囲気。しかし、もちろん、以前のようにサンドイッチや惣菜系のパンも充実しているのですが、今回の目玉はこれ↓

モンブラン・ブリオッシュ
こちらはTOKYO 店限定。カシスリキュールに染み込ませた自家製ブリオッシュに、和栗クリームをしぼり、最後にレモン果汁。注文してから作ってくれるのでワクワク感もプラスされます。カシスとレモンの酸味がギュッと味をしめていて、ブリオッシュと和栗のそれぞれ異なった甘味との相性も良い感じ!

ただ、私が超絶オススメするのはコチラ↑ 東京カレーパン

包まないカレーパンということで、ハード系なパンにバターチキンカレー、それにクロテッドクリーム。とりあえず、10時~14時と時間制限ありらしいのですが、これは絶対に食べてみてもらいたい!とろりと優しい甘味にほのかなスパイスのチキンカレーに、リーンで自身の主張をした硬さのパンがめちゃくちゃ合うの!カレーに負けてないパンの力強さがめっちゃいい!

リニューアル後には、東京駅ということもあり手土産にも力を入れているようです。こちらはTOKYOパヴェ(TOKYO店限定】
東京駅お土産ランキングでもたびたび紹介されている人気商品のパヴェがさらにパワーアップして復活したそう!コンセプトは「大人のメロンパン」

ラムリキュールの心地よい香りが口内に広がります。6個入りのオリジナル箱があるのも嬉しい!

東京駅という場所柄、ドリンクだけテイクアウトでサクッと購入したい方はこちらへ!正面から入った場合右端にCAFE TO GOがあり、ドリンクはもちろん、クロワッサンとパンオショコラはこちらでも購入することができるそう。

コーヒーはトリコロール本店のオリジナルブレンド豆を使用していて味わい深いコーヒーらしいのですが、ここ最近、フルーツ系をめちゃくちゃ欲していて、今日もレモネードソーダを頂きました。これもオススメ!!ギュッと柑橘の旨味は感じつつ、さっぱりした味わいでした。

リトーストできるようにアラジンのトースターが!(余談ですが、私もアラジンの白使ってます☆)

スタイリッシュでシックなイートインスペース。カウンター席にコンセントも!

トートバッグも販売されていましたよ。

また、リニューアルして新しく、パティスリーも入ったようです。(CAFE TO GOの隣)是非、東京駅付近まで行った際は立ち寄ってみてくださいね☆

BURDIGALA TOKYO
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1JR東日本東京駅構内B1
電話番号:03-3211-5677
営業時間:7:00~22:00(平日・土)7:00~21:00(日・祝)
定休日:なし

===

< 元記事を読む >

この記事を書いた人

片山智香子@旅するパンマニア Twitter: @katayamachikako
1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!【国内】都内近郊、北海道、名古屋、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。バインミーマニアとしても活動中!
メディア出演など実績はこちら⇒ https://panyameguri.jimdo.com/

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援
30日無料で読み放題「Kindle Unlimited」でおススメのパンの本・雑誌(10選)
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事