PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

【京浜急行パンの旅⑮】杉田:イル・デ・パン |片山智香子@旅するパンマニア

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援

パンマニア・片山智香子の「旅するパンマニア」2020年7月掲載記事からの転載です。< 元記事はこちら >

旅するパンマニア(弾丸パントラベラー)片山智香子です。

2020年2月24日(新月)より、我が愛する京浜急行沿線のパン屋さんを紹介していく「京浜急行パンの旅」をスタート!毎週月曜日に更新予定!

===

新型コロナウィルス感染症拡大を防ぐため、外出の判断については国、および自治体の方針に沿ってご自身で判断し行ってくださいね。

===

京浜急行の杉田駅の西口を下車、階段下まで行き振り返るように道を歩くと通りに面するので右折、後は道なりに、GoogleMapが導く通りに20分くらい歩くとイル・デ・パンはあります。と、簡単に書きましたが、いまから紹介する行き方は本店の方で、山超えるというか結構な坂を上る方法。後から知ったのですが、東口を下車して商店街の中を4分くらい歩くと2号店があるので、そちらの方が断然行きやすいです(笑)

↑こちらが2号店ね。
後日場所を確認しに行ったら定休日でシャッターおりてましたが・・・

杉田駅から本店に行く場合はこれくらいの高低差↓あります。ちなみにJRの洋光台から行ったほうが坂は多少減ります。

県道22号線沿いでバスも通っています。自転車で訪れる親子連れも多く、地元の方がたくさん来ている印象。実際、パンのラインナップもすぐに食べることができる惣菜系が充実していました。

今回のお目当ては「磯子の逸品」にも認定されていた上に、日本カレーパン協会「カレーパングランプリ2018」でも金賞を受賞しているチキンカレーパン。やはり人気ナンバー1だからか、入口入ってすぐのところにあります!

まん丸な形で、衣が薄くさっくり。食べるごとにサクサクって音も食欲が刺激される。どうやらパン粉にもひと手間かけており、カリカリの食感にこだわっているようです。
一口目はそれほど辛くないかな?という感じなのだけれど、後からじわり、辛味、スパイスを感じます。とろりとしたカレーに旨味が凝縮されていながらも、中に入っている肉がチキンなので食後感重くなく、あともう一個!欲しくなる、かなり好きなタイプのカレーパンでした。

赤と白の専用袋がスタイリッシュ。そして裏面にはより美味しくなる方法が書かれていましたよ!私は購入後、すぐに近くの公園で食べたのでリトーストの必要なかったですが(笑)

イル・デ・パン
住所:神奈川県横浜市磯子区田中2-25-6
電話番号:045-771-9689
営業時間:8時~18時
定休日:月曜日・火曜日不定休
最寄り京浜急行駅:杉田

===

< 元記事を読む >

この記事を書いた人

片山智香子@旅するパンマニア Twitter: @katayamachikako
1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!【国内】都内近郊、北海道、名古屋、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。バインミーマニアとしても活動中!
メディア出演など実績はこちら⇒ https://panyameguri.jimdo.com/

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援
30日無料で読み放題「Kindle Unlimited」でおススメのパンの本・雑誌(10選)
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事