PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

【平塚】エアリー&しっとり食感なクロワッサンが美味しい! Boulangerie nico|片山智香子@旅するパンマニア

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援

パンマニア・片山智香子の「旅するパンマニア」2020年7月掲載記事からの転載です。< 元記事はこちら >

旅するパンマニア(弾丸パントラベラー)片山智香子です。

平塚駅北口から徒歩7分くらい。ざっくりな方向で言うと、ららぽーと平塚がある方面に歩いて行きます。大きな歩道橋まで来たら右折、すぐ横断歩道があるので道路を渡ると富松町と書かれた門が見えるのでそのまま直進。そこから50mも歩くと右手にBoulangerie nicoがあります。

ウッディーな店構えで大きなガラス窓から入る陽の光が開放的な店内。ハード系を中心に惣菜系、クロワッサン、菓子パンなどが並びます。ちなみに、近藤シェフはドンクや駒場東大前のル・ルソールで修業したそうですよ。実はこちらへは、ミルパワージャパン(石臼製粉プラント)の粉を使っているという情報をゲットしたので伺ってみたのですが、いまは使用していないとのこと。気持ちはハード系を欲していたのですが、店内にいた他のお客さんがクロワッサンを絶賛していたので(正確には彼氏に絶賛しているのを盗み聞きしたんですが・・・(笑))こっそり私もそちらを選んで。

クロワッサン(180円)
一口目に感じるバターの甘味、コク、塩味。どうやら発酵バターを使用しているようで、それがなせるワザだったのか?だからと言ってしつこくなく、エアリーな食感。さっくりというよりは、内層のしっとりが印象に残るクロワッサン。結構、好きなタイプ!

フーガスプロヴァンス(280円)
南フランス・プロヴァンス地方の伝統的なパンであるフーガス。さっくりした食感にオリーブとドライトマトが入っています。個人的にオリーブ大好きなので、オリーブが入っていると無条件で選んでしまうところあり(笑)オリーブのじゅわりとした旨味がリーンな生地によく合います。

店内にイートインスペースはありませんが、お店の前に緑に囲まれたベンチがあるので、晴れた日はこちらで食べると気持ちが良さそうです。

あっ、ブーランジェリーニコとは関係ないのだけれど、隣に八百屋さんが運営するフルーツサンドのお店があり、ちょっと気になったのでパシャリ。次回、ここのサンドイッチも食べてみようと思ってます。

Boulangerie nico
住所:神奈川県平塚市宮松町7-2落合ビル1F
電話番号:0463-86-6900
営業時間:8:00~19:00
定休日:月曜日・火曜日

===

< 元記事を読む >

この記事を書いた人

片山智香子@旅するパンマニア Twitter: @katayamachikako
1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!【国内】都内近郊、北海道、名古屋、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。バインミーマニアとしても活動中!
メディア出演など実績はこちら⇒ https://panyameguri.jimdo.com/

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援
30日無料で読み放題「Kindle Unlimited」でおススメのパンの本・雑誌(10選)
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事