PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

【バインミーマニア㊲】鎌倉:エリぱんの旅するバインミー|片山智香子@旅するパンマニア

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援

パンマニア・片山智香子の「旅するパンマニア」2020年5月掲載記事からの転載です。< 元記事はこちら >

旅するパンマニア(弾丸パントラベラー)片山智香子です。

鎌倉駅(JR横須賀線・江ノ電)の御成門方面下車、商店街を5分程度歩いたところに「エリぱんの旅するバインミー」はあります。紫を基調にした店構えで、なんとなくホイアンの雑貨通りを思い出しました。

入り口から入ると縦長で横の棚に食パンやレーズンパン、ベトナムの食器やバインミーのエコバッグなんかも売っておりましたよ。

他のパンにも目移りしながらも、お目当てはバインミー。3種類あり、一番人気は「サイゴン」ってことなのでそちらをオーダー。初めて行ったのでシステムは分からないのですが、作り置きされていなければ、その場で作って頂けあたたかいものを食べることが出来るようです。(実は一つ、いま出来たばかりなのだけれど・・というサイゴンがあったのですが、せっかくなので、新しく作ってもらってしまいました・・・)

自家製のパン(食パンが北海道産小麦に天然酵母を使っているようなので、もしかしたら、こちらもそうなのかも?)に切り込み。他のバインミーのようにすべてを横一文字にカットしておらず、なんとなくだけれど細長いチャバタのような形式。食感はさくみよりも柔らかい印象で、生地自体には甘味があり、レタス、キュウリ、なます、辛味のきいた豚肉にパクチーがイン。レバーペーストなどは見当たらなかったけれど、肉に絡んだ辛味がめちゃくちゃ美味しい!クセになるお味でした☆

エリぱんの旅するバインミー
住所:神奈川県鎌倉市御成町8-41
電話番号:090-8303-1474
営業時間:11時~16時
定休日:インスタにその月の営業日カレンダーあり

===

< 元記事を読む >

この記事を書いた人

片山智香子@旅するパンマニア Twitter: @katayamachikako
1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!【国内】都内近郊、北海道、名古屋、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。バインミーマニアとしても活動中!
メディア出演など実績はこちら⇒ https://panyameguri.jimdo.com/

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援
30日無料で読み放題「Kindle Unlimited」でおススメのパンの本・雑誌(10選)
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事