PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

予約電話がなかなかつながらない幻のパン屋さん 兵庫「生瀬ヒュッテ」のパンのセット【お取り寄せ】

DATE
2020.6.5
PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援

今回、お取り寄せをしたのは兵庫県にある「生瀬ヒュッテ」。こちらのお店、完全予約制の人気店で普段は店頭販売のみ。お取り寄せは行っておりません。ですが、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、期間限定でパンの発送を行うとの情報が!なかなか手に入りにくいパンを食べるチャンス!と胸が高まりました。もちろん、人気店だけあって簡単に予約はできません・・。何度もチャレンジし(詳細は後ほど・・)激戦を勝ち抜け、なんとかお取り寄せできました。

生瀬ヒュッテとは

お店は兵庫県の西宮市にあります。以前は大阪で「ブーランジェリー タケウチ」としてお店を構えていました。このころから、1日1,000人以上のお客さんが訪れるほど人気店だったとか。今は「生瀬ヒュッテ」として完全予約制でパンを販売されています。

毎週月曜日の10時~14時が電話受付時間。実際にパンを受け取るのはその週の火曜日~金曜日です。予約をした日時にお店に行き、パンを購入することができます。この予約電話ですが、「なかなかつながらない」「何百回かけてもつながらない」という声を良く聞きます。予約電話がつながらないことにはお店に行くこともできません。

今回のお取り寄せも、普段の予約方法と同様でした。月曜日(10時~13時)に電話をかけ、つながればその週に発送するパンの予約ができるというもの。お取り寄せのラインアップは「パンのセット」のみ、お支払方法は代引きです。セットの内容は、事前に公式ホームページで確認できました。

激戦だろうな、と覚悟はしていましたが、これが想像以上。初回は3時間電話をかけ続けましたが、1回もつながることなく予約終了・・。撃沈でした。次こそは、と次週の募集で100回以上かけ、やっと、やっと、つながりました!つながった時は、電話の向こうから声が聞こえたことに驚いてしまったくらいです。

そして、ついに、我が家にパンが到着しました!


段ボール箱にぎゅっと9個のパンが詰まっていました。

一緒に入っていたのはリーフレット、そしてエコバック!生瀬ヒュッテのロゴ入りのバックがサプライズで入っていました。マチ付き、大きめのサイズで使い勝手も良さそうです。

それでは気になるパンの詳細を紹介していきます。

生瀬ヒュッテオリジナル小麦粉の食パン ナチュレ



口に入れると、爽やかな小麦の香りが漂いました。クラムはふわり、耳はしっかりした食感です。甘くはなく、ほんのり感じる小麦が心地よく、癖になります。ついつい手を伸ばしてしまうとはこのこと。なんだか心の底からほっとする食パンです。

くるみとマルコナアーモンドの小さな食パン



ふわっふわした口当たりの食パン。練り込まれているのは、アーモンドとくるみです。なんとアーモンドは刻まれているのではなく、丸ごと、そのままの形で入っています!どこを食べてもアーモンドとくるみにあたるくらい沢山入っていて、こりっとした食感が楽しめます。塩味も香ばしさも控え目で、ほんのり甘いクラムもしっかり味わえます。

抹茶とマロングラッセ、いよかんの細い食パン



細長い形が特徴的!断面を見てわかる通り、ぎゅっとクラムが詰まった食パンです。抹茶味は甘すぎず、落ち着いた風味。時々顔を覗かせるいよかんの柑橘感がとても爽やかで、抹茶のほろ苦さを丁度良く引き立てています。真ん中でどん!と構えているのは、マロングラッセ。マロングラッセの甘くてねっとりした食感がたまりません。

天然酵母 オーガニックマスカット、黒いちじく、福原オレンジ、カレンズ、ピスタチオのカンパーニュ



口に入れて最初に広がるのは爽やかなスパイス!スパイスの後からレーズンが弾け、オレンジの柑橘感、ピスタチオのこりっとした食感へとつながっていきます。スパイスがそれぞれのフィリングのまとめ役になっていて、口の中で1つのパンにまとまっていく感覚です。クラムは食べ応えがありますが、重すぎないので、フィリングの存在感を消すことがありません。

天然酵母 2種のソーセージとグリュイエールチーズ 青唐辛子のフォカッチャ



最初に駆け抜けたのは青唐辛子でした。これが不思議なことに辛くはなく、爽やかな風味!噛み進めると、ソーセージのピリッとした辛さ、クラムのもちっとした食感が口の中で広がります。チーズがほんのり漂う辛さを包み込み、辛味がほんのりマイルドに。温めると、表面のチーズのさくっ、クラムの一層もちっとした食感を味わえます。

天然酵母 オリーブのパン



中に包まれたオリーブは刻まれることなく丸ごと、そしてゴロゴロと端から端まで入っています。オリーブの存在感は抜群で、酸味と果汁がじゅわっと一気に広がります。噛むごとにオリーブがぐしゅっと崩れ、クラムに染み込んだ部分がまた、たまりません。

天然酵母 ザッハブレッド


口に近づけると、カカオの良い香りが鼻を通り抜けました。中に練り込まれているのはベルギーチョコ、ホワイトチョコ、そしてアプリコット。温めると2種類の甘いチョコレートがとろっと溶けだし、クラムと混ざり合いながら口の中で広がります。とろっとしたチョコレートにかりっとしたクラスト、この食感の対比が美味しさを引き立てます。時々アプリコットが顔を出し、チョコレートに包まれていく部分が、このパンの中で一番リッチなところです。

カプチーノのパネトーネ


口に近づけると喉の底からこみ上げてくるのはホロ苦いコーヒーの香り。クラムは軽く、ふわふわと溶けていきます。コーヒーのホロ苦さが広がったかと思えば、同時に感じるのはクラムに練り込まれているホワイトチョコの甘さ。表面はメロンパンのようにホロホロした食感です。微かに香るシナモンがまたよい味をしています。

天然酵母 カレンズ、クリームチーズ、シナモン



もっちり食感のクラム、終始漂うのはシナモンの香りです。中にはカレンズとクリームチーズが。カレンズは微かに甘酸っぱく、控え目な印象。クリームチーズが口に入ると、一気にチーズのもったり感と酸味が広がりました。このチーズがもっちり食感のクラムとよいバランスで、食べ終わるまで両方の食感が消えることはありません。

今回届いたパンはどれも強く主張をしてこない、じわじわ美味しさがこみ上げてくるものでした。心が、身体がほっとするようなパンで、それでいて、1つ1つが個性的で、人気店であることに納得です。

2020年の6月現在、お取り寄せは一旦終了していますが、夏ごろに再開予定とのこと!お店に行くのもなかなかハードルが高い人気店。そんなお店だからこそ、お取り寄せにチャレンジしてみるのもおすすめです。

生瀬ヒュッテ
http://boulangerie-takeuchi.com/
兵庫県西宮市塩瀬町生瀬1285-221
0797-24-2712

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援
30日無料で読み放題「Kindle Unlimited」でおススメのパンの本・雑誌(10選)
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事