PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

【バインミーマニア㊱】代々木上原:sio|片山智香子@旅するパンマニア

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援

パンマニア・片山智香子の「旅するパンマニア」2020年5月掲載記事からの転載です。< 元記事はこちら >

旅するパンマニア(弾丸パントラベラー)片山智香子です。

小田急線の代々木上原駅改札を直進して東口出たらする右折。30mくらい坂を上った右側にあるブルーの扉のお店がsio。こちら、実はパン屋さんではなく、フレンチレストランです。シェフの鳥羽さんは、サッカー選手、小学校教員を経て32歳で料理の世界に飛び込んだ異色の経歴の持ち主。2018年7月に代々木上原にご自身のお店sioをオープンしたそう。

バインミーは緊急事態宣言を受けたことがきっかけで始められ、テイクアウトの他にデリバリーもあるのだけれど、なんせ私、横浜在住なので、ここまでの距離はデリバリー対象にはなっておらず(当たり前?)自粛あけるのをずっと待ち、2か月ぶりに電車に乗り購入しに行ってきたというワケなのです。いまのところバインミーの種類は日替わりで生姜焼きとチキン南蛮の2種類。パンは駒場東大前のルルソールのもの。

この日は生姜焼きのバインミーデイ。ルルソールのバゲットはさっくりヒキがあるというよりソフトで食べやすい食感。軽くさっくりバインミー独特のフランスパンも好きなんだけれどそれとはまた違った味わい。これはパンの旨味(甘味)も感じることができて美味しい。生姜焼き、なます、玉ねぎ、キャベツ、パクチー、リンゴジャムなどが入っていて、特に具材大きめにカットされた玉ねぎが甘く美味しい。

酸味、塩味、旨味、そしてこのバインミーを食べて一番感じた「味」は辛味。だからといって、めちゃくちゃ辛い!というワケではなく、丁度良い辛味が食べている合間、合間にくる感じ。生姜焼き自体は生姜のパンチが効いているのだけれど、それ以外の野菜が細かく沢山はいっているので食べやすく、後からいろんな旨味が追いかけてきて具材一つ一つを楽しめるバインミー。

もちろん、米粉などが入りさっくりしたフランスパンにレバーペーストたっぷりぬるようなバインミーも大好きな私でありますが、どちらかというとベトナムよりもフランスよりな、sioのHEY!バインミーには新たなバインミーの可能性感じました。

緊急事態宣言は解除されましたが、まだバインミーは販売されているようなので是非食べてみては?!シェフの鳥羽さんのツイッターにその日の詳しい販売情報載っています。

sio
住所:東京都渋谷区上原1-35-3
電話番号:03-6804-7607
営業時間:テイクアウト情報などは鳥羽さんのツイッターをチェック!
定休日:水曜日・不定休

< 元記事を読む >

この記事を書いた人

片山智香子@旅するパンマニア Twitter: @katayamachikako
1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!【国内】都内近郊、北海道、名古屋、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。バインミーマニアとしても活動中!
メディア出演など実績はこちら⇒ https://panyameguri.jimdo.com/

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援
30日無料で読み放題「Kindle Unlimited」でおススメのパンの本・雑誌(10選)
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事