PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

【お取り寄せパンの旅④】千葉:Bocchi(パンのお供)|片山智香子@旅するパンマニア

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援

パンマニア・片山智香子の「旅するパンマニア」2020年5月掲載記事からの転載です。< 元記事はこちら >

旅するパンマニア(弾丸パントラベラー)片山智香子です。

巣ごもり生活もポジティブに!ということで通販・取り寄せ可能なパン・パンのお供を紹介していく「お取り寄せパンの旅」をスタートします!少し不定期にはなりますが出来る限り毎週更新していきますね☆

4回目はお取り寄せパンではなく、パンのお供。こちらも不定期になりますが、お取り寄せパンの合間に少しづつ紹介していければと思ってます。今回は千葉にあるBocchi

国内の約80%を収穫する千葉県房総半島で良質な落花生を提供してきたセガワのピーナッツペーストで種類は3つ。畑で採れたピーナッツペースト「砂糖不使用」「加糖つぶ入り」「加糖つぶ無し」そのうち、今回は加糖のものをお取り寄せしてみました。

どちらとも甘味は抑え気味で、ピーナッツ本来の旨味が濃厚。それもそのはず!伝統の「あげ浜」式製塩の国産伝統製法塩に、ミネラル豊富でほのかな甘みの北海道産てんさい糖を使用しているそう。ちょっとした味の変化を求めるならば、つぶ入りの方が食感含め、香ばしさもプラスされるのでオススメです。

ただ、スーパーなど市販のピーナッツクリームの味と比べると大人テイストなので、小さなお子さんがいるご家庭はもっと甘いのが欲しい!と言われるかも。そんな時は、フルーツのせるのがオススメ!イチゴ、キウイ、バナナと試してみたのだけれど、ピーナッツペースト自体が甘味が控えめなので、フルーツ自体に甘味のあるバナナが一番相性良かったです。是非お試しあれ!

BocchiのHPはコチラ→☆

< 元記事を読む >

この記事を書いた人

片山智香子@旅するパンマニア Twitter: @katayamachikako
1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!【国内】都内近郊、北海道、名古屋、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。バインミーマニアとしても活動中!
メディア出演など実績はこちら⇒ https://panyameguri.jimdo.com/

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援
30日無料で読み放題「Kindle Unlimited」でおススメのパンの本・雑誌(10選)
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事