PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

パンに合うのはどの食材? パンのお供選手権!~前編~

DATE
2016.12.10
PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援

Pantastic

ご飯のお供といえば、明太子や納豆、漬物、海苔など様々なものがありますよね。おかずだけを食べていると「白いご飯が食べたい! 」という気持ちが強くなるという人も少なくないのではないでしょうか。

一方のパンというとバターやジャム、チーズなど塩辛いものから甘いものまで幅広いジャンルの食べ物との相性が良い。しかし。何かを食べていて「パンが食べたい! 」となる方はあまり見かけませんよね。それではパンのお供というといったい何があるのでしょう? バターやジャムというと、そもそもが単品で食べるものではなく、調味料になるのでお供というには少し違うような気がします。

ということで、今回編集部ではご飯のお供ならぬ”パンのお供”を決めるべく”パンのお供選手権“を開催! 全部で7つのパンのお供を作りました。前編・後編の2回にわけてお送りいたします。

パンのお供選手権第1弾スタート!

~きなこチーズ~
PANTASIC

トップバッターはきなことチーズという異色の組み合わせの「きなこチーズ」。バターを塗ったパンの上にきなこと砂糖を振りかけてチーズを乗せれば完成! 最後にお好みで蜂蜜をかけてください。

今回、味の判定をしてもらうのは編集部の中で一番味覚の優れているNさんにお願いしました。

Pantastic

Nさん「きなこの素朴な甘さとチーズが意外と合う! 蜂蜜でコクもアップしていておやつとして食べたい。」
判定は……☆☆

~納豆キムチ~
Pantastic

お次は納豆と、白菜などの野菜を唐辛子や塩などで漬け込んだキムチを混ぜ合わせた「納豆キムチ」です!一般的に発酵食品同士の組み合わせは相性が良いとされていますし、納豆×キムチはご飯のお供として食べられることもありますね。パンとの相性はどうでしょうか。

Nさん「パンと食べても全く違和感がない。でもご飯との相性の方が良い気がする。」
判定は……☆

ひじき納豆
Pantastic

ひじき×納豆×梅の和風な組み合わせにチーズを+してみました。ひじきを水で戻し、納豆と種を取った梅と混ぜ合わせてチーズをトッピング。ひじきとパンの組み合わせは少し想像がつきませんがどうでしょうか。

Nさん→「ひじきの風味がパンと合っていて和風な味わい。梅の酸味がチーズでマイルドになっている」
判定は……☆☆

~サバの味噌煮チーズパン~
Pantastic

バターを塗ったパンにサバの味噌煮缶とチーズをのせてトースターで焼けば完成! 最後にパセリを振りかけると見た目にも鮮やかになりますよ。

Nさん「味噌とチーズが相性バッチリ! これはお酒にも合いそう。」
判定は……☆☆☆

後編へ続く

4つのお供を紹介して、サバの味噌煮チーズパンが一歩リードしている形で終了となった前編。残るお供は3つとなっています。後編では☆3つを超えるものは登場するのでしょうか? お楽しみに!

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援
30日無料で読み放題「Kindle Unlimited」でおススメのパンの本・雑誌(10選)
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事