PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

湯だね食パン|聖樹のパン 原作者ブログ

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援

聖樹のパン 原作者ブログ 2019年11月掲載記事からの転載です。元記事はこちら

聖樹のパンのパンファイル
「聖樹のパン」に出てくるパンは自分で作れる範囲であるならば出来るだけ作るようにしているのですが、

そうしていると、時々自分の中でブームになるパンがあります。

第2巻 食パン対決篇 で描いた「湯種食パン」は一時マイブームでしょっちゅう作っていました。

森本まどかさんの本「北海道小麦でパンを焼こう」

に掲載されているレシピで作ったのですが

これが美味しく、家族の評判も良かったのでしばらく作り続けていました。

「湯だね」といえばPASCOの「超熟」が湯種製法で有名なのですが、

そもそも「湯だね」って何かといいますと

こういうことなので ↓

これがどうしてそれが美味しいのかというと

熱湯で糊になった澱粉が日本人の好む弾力に富んだ

もっちりした食感を生むということ。

これをきっかけに当分の間

我が家で食べる食パンは僕が作ることになりました。

これが(赤いボウル)湯種ね

でも今はもう作っていません。

最近感じているのは自分で作る食パンは ”引き” が弱いってこと。

引きってなにかって・・・・。

話が長くなるので今日はここまで。

要はプロにはかなわないってことです。(笑)

湯種パン 気になる方は「聖樹のパン」第2巻を ぜひ☆

https://www.amazon.co.jp/dp/4757551363/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_R563Db805ZG8J @amazonJPさんから

元記事はこちら

この記事を書いた人

山花典之 🥖聖樹パン発売中 Twitter: @yamahana_n
北海道小樽を舞台にした本格的製パン漫画「聖樹(まさき)のパン」をヤングガンガンにて連載中。原作を担当。作画はたかはし慶行くん
@baketeriya 。国民的漫画目指して頑張ってます!

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援
30日無料で読み放題「Kindle Unlimited」でおススメのパンの本・雑誌(10選)
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事