PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

トースターでバゲットを焼く|聖樹のパン 原作者ブログ

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援

聖樹のパン 原作者ブログ 2019年11月掲載記事からの転載です。元記事はこちら

聖樹のパンのパンファイル

「トースターでバゲットを焼く」

こんな漫画的でキャッチーなテーマがあるだろうか。

我が家のコンベクションオーブンでバゲットを焼いて

その、散々な結果に落ち込んでいたある日

でパン教室アルーチの岡本智美さんが

「バゲットはトースターで焼いたほうがコンベクションよりも意外と上手くゆく」

なんて記事をUPしていたものだから、

一瞬で食いついちゃいました。

どうしてコンベクションオーブンよりもトースターの方がよりよくバゲットが焼けるのか?

その理論は「聖樹のパン」第3巻にばっちり書いてあるからぜひ読んでくださいね。

バゲットは中力粉で作るので生地の扱いが難しい。

中力粉は捏ねるとベタベタ手にまとわりついてひどいのなんの

もう初心者はパニックになる。

この頃の僕は今よりも更にパン生地の扱いに慣れていなくて、

しかもバゲット生地しかもトースターで焼くなんて…。

先生がやるとこうなって

僕がやるとこうなる。(笑)

火事まで起こる始末。

でもとにかく焼けたからいいのだ。

先生はさすがです。

一方聖樹君の条件はもっと悪くて、

バゲットを焼くに適したデッキオーブンが無いばかりか、

カギになるタルトストーンも無い。

猛吹雪の北海道の山奥でバゲットを焼くことが出来たのでしょうか?

聖樹のパン(3) (ヤングガンガンコミックス) 山花典之 https://www.amazon.co.jp/dp/4757553544/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_6F92DbHWEV1Q5 @amazonJPさんから

元記事はこちら

この記事を書いた人

山花典之 🥖聖樹パン発売中 Twitter: @yamahana_n
北海道小樽を舞台にした本格的製パン漫画「聖樹(まさき)のパン」をヤングガンガンにて連載中。原作を担当。作画はたかはし慶行くん
@baketeriya 。国民的漫画目指して頑張ってます!

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援
30日無料で読み放題「Kindle Unlimited」でおススメのパンの本・雑誌(10選)
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事