PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

ル・ビリーヌ(東京 学芸大学)北海道産の小麦使用!小麦と水にこだわるパン屋さん|パンハンター じぇしかのパンの旅

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援

パンハンター じぇしかのWebメディア「パンの断面」2020年3月掲載記事からの転載です。元記事を読む

Le blé et l’eau@東京 学芸大学

東急東横線の学芸大学駅と祐天寺駅のほぼ中間、どちらの駅から歩いても15分ほどのところにあるこちらのお店。スーパーや個人経営の飲食店、低層の住居が両脇に並ぶ、中央通り沿いに位置している。

道なりに沿って南下していくと、こげ茶色のひさしに、白い垂れ幕のような看板が下がるお店が見えてくる。白い看板には「北海道十勝製粉所」の文字とともに北海道と稲穂のイラストが。

店名はフランス語で「小麦と水」を意味していて、そのこだわりの小麦は看板で謳っている通り、北海道産を使用している。

店頭には北海道を彷彿させる、可愛らしい牛のモチーフまで!

お店のドアを開け中に入ると、女性の「いらっしゃいませ」という声で出迎えられる。目の前にすぐレジ、奥の厨房がすぐ覗けるくらいのコンパクトな店内。左側の4段の棚にパンがぎゅぎゅっと並べられている。並んでいるパンは偏りなく、安心感のあるラインナップ。

シンプルな食パンやブレッド。

見るからに具沢山のサンドイッチ。

お惣菜系は色どりが豊かで見ているだけで楽しくなる。

右の棚にはオリーブオイルやこだわりの卵が並んでいた。

購入したパンはこちら。

西の魔女

魔女が持っているステッキのような細長い形をしたパン。生地に練り込まれた宇治抹茶が濃くて美味しい。フィリングはチョコチップとたっぷりの小倉餡、そしてマカダミアナッツ!抹茶の落ち着いた甘さ、チョコと餡子のストレートな甘さ、マカダミアナッツの香ばしさのバランスが良い。

カマンベールチーズ&クルミ

中には端から端までカマンベールチーズが!もったりしすぎず、重たくないので食べやすい。一緒に練り込まれたくるみの香ばしさがナチュラルなチーズのアクセントになっている。

オープンは朝7時。お昼過ぎに伺ったこの日は売り切れのパンもあったので、気になるパンがあれば早めの来店を。

Le ble’ et l’eau(ルビリーヌ)

住所:東京都目黒区中町1-40-8
電話番号:03-5725-1551
営業時間:7:00~19:00
定休日:水曜日
https://www.facebook.com/pg/kokusankomugi/

元記事を読む

この記事を書いた人

じぇしか/パンハンター Twitter: @je_si_ka_
パン屋さんを見つけたら素通りできない無類のパン好き。食べるのも好きだけどパンの断面を眺めるのが至福。夢は作り手と食べ手が一緒になって、笑顔でパンを囲む場所をつくること。愛してやまないパンの断面は〈パンの断面図鑑〉 https://www.instagram.com/panno_danmen

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援
30日無料で読み放題「Kindle Unlimited」でおススメのパンの本・雑誌(10選)
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事