PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

【京浜急行パンの旅④】上大岡:ブーランジェリーオンニ|片山智香子@旅するパンマニア

パンマニア・片山智香子の「旅するパンマニア」2020年3月掲載記事からの転載です。< 元記事はこちら >

旅するパンマニア(弾丸パントラベラー)片山智香子です

2020年2月24日(新月)より、我が愛する京浜急行沿線のパン屋さんを紹介していく「京浜急行パンの旅」をスタート!

4回目は上大岡駅のブーランジェリーオンニ

上大岡駅の西口を出ると大通りに面しているのでそのまま左方向へ。ほどなく歩くとセブンイレブンが見えるので横断歩道を渡り、左折あとはざっくり道なりに10分くらい歩きます。近くにイトーヨーカ堂があります。

onni(オンニ)とはフィンランド語で「幸せ」の意味なのだそう。店主の近賀シェフはパン好きの聖地でもあるツオップで修業されていて、私がブーランジェリーオンニを知るきっかけも、そちらから。リトルツオップな雰囲気なのかな?と思いきや、これまた違った素晴らしさがあり、どれもこれも愛おしいくらい美味しそうなパンたち。

人気があるのは、カレーパン。2019年のカレーパングランプリでも金賞を受賞。挽肉に数種類のスパイスを合わせて一晩寝かせているのだそう。ルウは大阪のインド料理店Navinのもの。これ美味しい!中辛とPOPに書かれている通り、そこそこ辛味きいてます。個人的には辛いもの大好きなのでかなりお気に入りのカレーパンに。

カスタードどーなつ

見た目の可愛らしいフォルムに思わず目が惹かれ、暑くなる時期には作らないとい季節限定の「限定」にも心動かされまして(笑)ドーナツなので軽いというよりはしっかりした食感。クリームパンとはまた違った面白い味わいです。カスタードクリーム好きとしては見逃せない一品。

あんぱんだけでも4種類あり、一つ一つが小ぶりなのでそれぞれ食べ比べするのも面白そう!この日は藻塩あんぱんを購入。小倉つぶあんにほんの少し藻塩を加え甘味をひきたたせた、つぶあんぱん。近賀シェフ曰く、夏の暑い時にこの塩味がきくと思ってつくられたそう。スイカに塩をかけて、より甘味を際立たせる効果に似てますね(笑)もともと塩好きなのでこれも好きな味。

イートインスペースもあるので、外を見ながらゆっくりまったりパンを楽しむのもオススメ!

ブーランジェリーオンニ

住所:神奈川県横浜市港南区上大岡3-10-1
電話番号:045-367-8501
営業時間:8:00~18:00
定休日:水曜日・日曜日
HP:boulangerie onni
最寄り京浜急行駅:上大岡

< 元記事を読む >

この記事を書いた人

片山智香子@旅するパンマニア Twitter: @katayamachikako
1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!【国内】都内近郊、北海道、名古屋、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。バインミーマニアとしても活動中!
メディア出演など実績はこちら⇒ https://panyameguri.jimdo.com/

PANPAKからのお知らせ
≫30日無料で読み放題「Kindle Unlimited」でおススメのパンの本・雑誌(10選)≪
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事

Sponsor