PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

季節を感じる酵母パン 埼玉「畑のコウボパン タロー屋」のおまかせ便【お取り寄せ】

DATE
2020.3.19

「酵母にこだわった、季節を感じられるパン」

そう聞いて気になっていたお店が埼玉県北浦和にあります。お店の名前は「畑のコウボパン タロー屋」。営業日はなんと週2日のみで、なかなか足を運べていなかったのですが・・なんとお取り寄せも可能という情報をGet!さっそく、宅パンしてみました。

畑のコウボパン タロー屋

お店のホームページには、「主に自家菜園の季節の素材から起こす酵母の旨味を活かしたパンを作ります。季節の流れにまかせたパン作りはメニューも固定しません。」と書かれています。季節の素材を酵母に閉じ込め、パンが出来上がるということです。パンを食べることで季節を感じられるなんて、なんとも嬉しいことです。

お取り寄せは公式ホームページから商品を選び、銀行振込、もしくは初回のみ代引き決済で購入できます。ラインナップは「おまかせ便」と「季節のパン詰め合わせ便」の2種類。いずれも、常時購入できるのではなく、発送可能な日のみ不定期で販売されます。

販売の際はインスタやメルマガで告知されるので、チェックが必要です。今回はタイミングよくインスタでの告知にすぐ気付き、無事、「おまかせ便」(2,460円+送料・代引手数料)をお取り寄せできました!

「おまかせ便」到着!

待つことなく、なんと翌日には到着!内容は「おまかせ」ですので、どんなパンが入っているのかワクワクします。段ボールにはお店のロゴが!

箱を開けると・・・。

ぎゅっと5種類、6個のパンが詰まっていました!1つ1つに「タロー屋」のタグが付いています。そしてこのタグ、裏にはパンの名前が書かれています。何が入っているかわからないおまかせだからこそ、商品名がしっかりわかるのは嬉しいですね。

気になるラインナップは、「すりつぶしいちご酵母のイングリッシュマフィン(2個)」「りんご酵母と春菊、有機ゴマのプール」「いちじく酵母フィグ・ノア」「ゆず酵母のショコラバトン」「りんご酵母のコンプレ」でした。商品名を見て、あっと気付いたのは「すべてのパンに酵母名がついている」こと。お店のこだわりを感じます。

それでは、パンを紹介していきます。

すりつぶしいちご酵母のイングリッシュマフィン


よくあるイングリッシュマフィンと変わらないクリーム色。いちごの味はするのかな、と半信半疑で口に近づけると・・。びっくり、いちごの甘い香りがふわりと漂いました。口に入れるとこれまたいちごの甘さが優しく広がります。噛むごとに酵母の酸味も感じ、甘酸っぱく変化していきます。少し温めるともっちり感が増すパンです。

りんご酵母と春菊、有機ゴマのプール


りんごの酵母は癖がなく、春菊のほろ苦さをしっかり感じます。ゴマの香ばしさと春菊のほろ苦さがとても良い相性。まさに春を感じるパンです。

いちじく酵母フィグ・ノア


酸味がとても心地よく、口の中に入れるとじゅわじゅわクラムが広がりすっと消えていく感覚です。温めるとクラムはもっちり、クラストのしっかりとした食感が引き立ちます。フィリングのいちじくとカシューナッツは控え目で、生地そのものが主役です。

ゆず酵母のショコラバトン


チョコが練り込まれた生地の中には、さらにチョコ、そしてレーズン、柚子、くるみが入っています。甘いのかな、と思いきやビター寄りで大人な甘さです。時々顔を出す柚子が爽やかで、全体のアクセントに。チョコと柚子の組み合わせ、間違いない!

りんご酵母のコンプレ


優しい酸味を感じます。しつこくなく、口の中に残るいやらしさもないコンプレ。温めると弾力を感じるくらいもっちりします。そのまま主役として食べるのももちろん良いですが、スープやサラダに添えても他を邪魔することなく食卓に自然と溶け込むので美味しく食べれます。

パンと共に季節も届くお取り寄せ。パンで四季を感じてみてはいかがでしょう。

今回お取り寄せしたお店

畑のコウボパン タロー屋
http://www.taroya.com/
埼玉県さいたま市浦和区大東2-15-1
048-886-0910

PANPAKからのお知らせ
≫30日無料で読み放題「Kindle Unlimited」でおススメのパンの本・雑誌(10選)≪
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事

Sponsor