PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

小樽駅と平磯岬|聖樹のパン 原作者ブログ

聖樹のパン 原作者ブログ 2019年10月掲載記事からの転載です。元記事はこちら

#聖樹のパンと小樽

02 小樽駅と平磯岬

聖樹のパン第2巻から。

小樽駅の駅舎です。
ここに描かれている駅舎は昭和9年に完成した歴史的建造物。小樽観光の玄関口であり、観光スポットでもあります。
駅のホームには石原裕次郎さんが立って皆さんを迎えてくれます。

聖樹くんが働くペンション雪の森は小樽駅から札幌方面へ車で20分くらいの朝里地区に設定しています。
駅から国道5号線もしくは港側の臨港線を通って向かいます。

この海沿いの道は「聖樹のパン」に頻繁に出てくるのですが、ここは平磯岬のカーブで、正しくは小樽港縦貫線と言うのだそうですが(初めて正式名称を知ってしまった)
このコースは山花のお気に入り‪✨✨✨‬

小樽にドライブに行く折には是非通っていただきたいルートです。
タクシーの運転手さんにこのコミックの絵を見せて「この道を通ってください!」と言えば多分 分かってくれると思います。(笑)

#小樽観光 #聖樹のパン応援

元記事を読む

この記事を書いた人

山花典之 🥖聖樹パン発売中 Twitter: @yamahana_n
北海道小樽を舞台にした本格的製パン漫画「聖樹(まさき)のパン」をヤングガンガンにて連載中。原作を担当。作画はたかはし慶行くん
@baketeriya 。国民的漫画目指して頑張ってます!

PANPAKからのお知らせ
≫30日無料で読み放題「Kindle Unlimited」でおススメのパンの本・雑誌(10選)≪
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事

Sponsor