PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

金澤食パン専門店「わざなか」オープン!石川県の伝統食材に込められた“わざ”を楽しもう

DATE
2020.2.20
PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援

石川県野々市市に金澤食パン専門店「わざなか」が2月15日(土)にオープンします。

「わざなか」のコンセプト

「わざなか」さんのHPによると、「わざなか」という名前は、加賀棒茶や能登大納言をはじめとした金沢の職人「わざ」と、食パンづくりにこめる「わざ」の“なか”を取り持つというコンセプトなんだそう。

職人たちの「わざ」から生まれる最上級の食パン。
どんな出来に仕上がっているのか、気になります。

商品紹介

全4種類の食パンに加え、ラスクやジャムも販売されています。日常だけでなく贈り物としても是非。
※商品紹介は、「わざなか」さんのリリース情報より。

金澤「生」食パン
~ふんわりやわらか、優しい甘み~


価格:700円(税別)
生食パンのふわふわな食感と、噛むと広がる甘みは、生クリームをたっぷり使うからこそ実現します。北海道産生クリーム、純粋ハチミツ、バターをふんだんに使った生食パンは、とてもリッチな味わい。まずは何もつけずに、そのままお召し上がりください。迷ったらまずはこちらを食べていただきたい、当店の看板商品です。

金澤「生」食パン プレミアム
~こだわり抜いた最高の食パン~


価格:1,000円(税別)
北海道産マスカルポーネ、乳脂肪分47%の高級生クリーム、純粋ハチミツを惜しみなく使い、バターはなんと通常の食パンの3倍使用。水を使用せず、代わりに牛乳を使うことでしっとりやわらかな食感に。生クリームと小麦のうまみが最大限に感じられます。「できたてを何もつけずにそのままで」シンプルに召し上がっていただきたい一品です。

金澤「焼」食パン
~サクッと香ばしい小麦本来の香り~


価格:700円(税別)
トーストにして、サクッとした食感と香ばしい小麦の香りをお楽しみいただきたいパンです。トーストした時に、小麦の香りと旨味が最大限に感じられるように、小麦粉を独自でブレンド。厳選した国産とカナダ産の小麦を絶妙な割合で配合しました。小麦本来の旨みをお楽しみいただけます。毎日の朝ごはんに食べていただきたい食パンです。

わざなか「加賀棒茶」
~丸八製茶場の「加賀棒茶」と「能登大納言」のマリアージュ~


価格:2,000円(税別) ※予約限定
「茶の旨味をじっくりと引き出した加賀棒茶」と「宝石のように輝く大粒の能登大納言小豆」。石川県が誇る食材をあわせた食パンが出来上がりました。皇室にも献上された丸八製茶場の棒茶を使わせていただいております。加賀棒茶の香りと大納言小豆の甘みがベストマッチング。金沢らしい、手土産にもぴったりな食パンに仕上がっております。

店舗概要

店舗名    : 金澤食パン専門店「わざなか」
電話番号   : 076-227-8555
FAX番号    : 076-294-5766
所在地    : 石川県野々市市本町6丁目12-70

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援
30日無料で読み放題「Kindle Unlimited」でおススメのパンの本・雑誌(10選)
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事