PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

【大阪・谷町6丁目】お酒のお供に!あてパン TANIROKU BAKERY PANENA|片山智香子@旅するパンマニア

パンマニア・片山智香子の「旅するパンマニア」2020年1月掲載記事からの転載です。< 元記事はこちら >

旅するパンマニア(弾丸パントラベラー) 片山智香子です。

1月17日(金)18日(土)と1泊2日で京都・大阪のパン屋さんめぐりに行ってきました。大阪メトロ長堀鶴見緑地線の谷町六丁目駅を下車し3分程度歩いたところにTANIROKU BAKERY PANENA(タニロクベーカリーパネーナ)はあります。大通りに面しているので場所としては分かりやすいです。

実はこちらのお店、MBSのちちんぷいぷいのディレクターの方にお電話で「飲みパン」について聞かれたことがきっかけで知りました。というのも、お酒のアテにあうパン!がコンセプトということで、実際に一度訪問してみたい!と思っていたパン屋さんなのです。

全体的に惣菜パンが多いけれど一つ一つが小洒落ていて程よい大きさです。パリッとじゃがカレーなんて、ナンみたいなパンやカプレーゼは目にも鮮やかで心惹かれましたが、気分としてはもっとゴロリと惣菜が入っているパンが食べたい気分だったので、こちらを購入↓

自家製ソーセージのシュークルート

噛むと肉汁じゅわりなソーセージとキャベツの塩漬けの相性が絶妙。カリッとした食感の生地はまさにビールにぴったりな一品でした。

ちなみに一番人気は、シェフがカリフォルニアクルミコンテストでグランプリを受賞した、こちらのくるみパンなのだそうですよ。

TANIROKU BAKERY PANENA(タニロクベーカリーパネーナ)

住所:大阪府大阪市中央区谷町7-1-39新谷町第2ビル1F
電話番号:06-6777-1175
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

< 元記事を読む >

この記事を書いた人

片山智香子@旅するパンマニア Twitter: @katayamachikako
1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!【国内】都内近郊、北海道、名古屋、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。バインミーマニアとしても活動中!
メディア出演など実績はこちら⇒ https://panyameguri.jimdo.com/

PANPAKからのお知らせ
≫30日無料で読み放題「Kindle Unlimited」でおススメのパンの本・雑誌(10選)≪
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事

Sponsor