PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

たくみにしかわ バターラスク

【バインミーマニア㉚】東京・丸の内 mikaバインミー|片山智香子@旅するパンマニア

パンマニア・片山智香子の「旅するパンマニア」2020年1月掲載記事からの転載です。< 元記事はこちら >

旅するパンマニア 片山智香子です

2020年バインミー初めは東京・丸の内から。と言っても、今回伺ったmikaバインミーはキッチンカー販売なので、日にちによって場所が変わります。月・水が丸の内仲通り。水曜日が渋谷キャストガーデン、木曜日が御茶ノ水ソラシティなようです。それ以外に催事出店もあるようなので、お店のグーグルカレンダーつけておきますね。


丸の内仲通りは平日は11:00~15:00、土日・祝日は11:00~17:00まで歩行者専用道路になるようで、mikaバインミー以外のキッチンカーもチラホラ。歩道にベンチもありますが、専用のベンチもその時間帯になると出されたりするので、この辺りの社会人の良いランチ場所になっている様子。


mikaバインミーの目印は、こちらの白ライオン。丸ビルの裏にこの子を見つけたらすぐそばに駐車しています。ホコ天は11:00~ですが、お店のスタートは11:30~。


人気ナンバー1はスペシャルバインミー。豚肉、鶏肉、ベトナムハムがたっぷり。スパイシーで肉がほろりと食べやすいので食がかなり進みます!オーダーが入ってから具材の肉など最終調理をするのでホットサンドになり、かなり美味しい。

さっくりと軽い食感ながらふんわりしたフランスパンは、現地ベトナム(ホイアンとホーチミンで食べたことあり!)で食べたものにかなり近い。本当は最終トッピング、パクチーなのだけれど、この日は切らしてしまったとのことでレタス。レタスもいけました!(でも本当はパクチーが良かったけれどね(笑))

出来上がりの時間までスモールトークで「夏にホイアンにバインミー食べに行ってきたんだよ」って話たら、なんと店主のグエンさん、ダナンのご出身なのだとか。
ホイアンとダナンは車で40分くらいの場所にあって、ホイアンに行く場合はダナン空港を利用するので、ほぼ同じエリア。そして、店名のmikaはお嬢さんの名前だんですって!

チーズやチリソースは勝手に使って良いので、途中で味変するとさらに美味しかったですよ!

< 元記事を読む >

この記事を書いた人

片山智香子@旅するパンマニア Twitter: @katayamachikako
1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!【国内】都内近郊、北海道、名古屋、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。バインミーマニアとしても活動中!
メディア出演など実績はこちら⇒ https://panyameguri.jimdo.com/

PANPAKからのお知らせ
≫Twitterでも日々パン情報発信中≪
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事

Sponsor