PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

たくみにしかわ バターラスク

パン飲みにおすすめ!木村屋總本店の「北海道クリームチーズと赤ワインのパン」

DATE
2019.12.6
ラスク専用のフランスパンで作る「たくみにしかわ」の最高級バターラスク【PR】


最近、パン好きの間で話題の「パン飲み」や「あてパン」。「お酒と一緒にパンを食べる」「お酒のあてにパンを選ぶ」楽しみ方のことです。

パン屋さんといえば朝早い営業をイメージしますが、「パン飲み」を楽しめる、夜も営業するパン屋さんも見かけるようになりました。そうです、パンと相性がいい飲み物はコーヒーや紅茶だけではありません!お酒とパンを組み合わせる、大人の楽しみ方が注目されているんです。

お酒にあわせるパンといえば、何を思い浮かべますでしょうか?「ライ麦パンにチーズや生ハムをのせて」「お気に入りのパンにオリーブオイルを垂らして」・・どれもお酒が進みますよね。「シンプルにバケットをカリっとさせて」なんてあわせ方もパンの美味しさを十分に楽しめそう。今回はそんなパン飲みにおすすめ、木村屋總本店の12月限定のパンを紹介します。

紹介するのはこちら、「北海道クリームチーズと赤ワインのパン」です。

袋を開けた瞬間、ふわっと小麦の優しい香りが漂いました。ご覧の通り、全体的に焼き色がついていて、食欲をそそります。4つの山がくっついた形がなんとも可愛らしいですね。

透けて見えるのはクランベリーです。

それでは、真ん中から割ってみましょう!手で簡単に割れるくらいふわふわしています。ぱかっと割ると・・・

もちっ

見てください!クラムが左右に反発しあって、糸を引くように伸びていくのが分かりますでしょうか?手でパンを持つとふわふわしているのに、しっかり引きがあります。おまけに、クラムには透明の膜もできていて、食べる前からもっちりした食感が想像できます。

断面はこちら。

写真から伝わりますでしょうか?左右に分かれて切れたクラムがふわふわしています。

そして、商品名に「クリームチーズ」と入っているのですが、断面を見る限りクリームチーズが見当たりません。そう、これをさらに二つに割ると・・・。

中が空洞になっていて、これでもかと沢山入ったクリームチーズが顔を出しました。

ではさっそく食べてみましょう!
赤ワイン色のクラムに練り込まれたクランベリーは、ほんのり甘酸っぱさがあります。赤ワインはそんなに強くないので、お酒が苦手な人でも美味しく味わえそうです。もっちりで、しっかりした食感の生地ですが、重くはないので食べやすい!クリームチーズは、癖がなくナチュラルな味。塊で入っているので食べ応えがあり、これはお酒との相性抜群です。

そして、トースターでリベイクして食べてみました。

リベイクするとクラストがサクサク、クラムのもっちり感が引き立ちます。リベイクしてもチーズがしっかり残っているのが嬉しいポイントです。

ナチュラルなクリームチーズでしたので、爽やかな白ワインとあわせて食べたい!と感じた1品でした。もちろん、クラムとあわせて赤ワインとセットで嗜むのもおしゃれですね。

今年も1年、お疲れ様でした。年末年始はちょっぴり贅沢なパンとお酒を用意して、自宅でゆっくり「パン飲み」を楽しんでみては?

「北海道クリームチーズと赤ワインのパン」のお取り寄せはこちら

 

銀座 木村屋總本店
本社所在:東京都江東区有明1-6-18

HP
オンラインショップ
Twitter

これまでの木村屋總本店のお取り寄せレポートはこちらから。

あの大人気キャラクターとコラボ!木村屋總本店の「ハローキティあまおう苺チーズクリームあんぱん」

お歳暮にいかが?木村屋總本店の「重箱入り酒種あんぱん」【お取り寄せ】

代々受け継がれる伝統の味!木村屋總本店の「酒種あんぱん五色」【お取り寄せ】

“あんぱんの木村屋”150周年記念食パン「二代目 英三郎」【お取り寄せ】

PANPAKからのお知らせ
≫PANPAKオリジナルTシャツつくりました≪
≫Instagramでは、コンビニパン図鑑、アレンジパン図鑑連載中≪
≫Twitterでも日々パン情報発信中≪
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事

Sponsor