PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

たくみにしかわ バターラスク

【バインミーマニア㉓】大阪・新今宮 バインミー ヴィエットナム|片山智香子@旅するパンマニア

ラスク専用のフランスパンで作る「たくみにしかわ」の最高級バターラスク【PR】

パンマニア・片山智香子の「旅するパンマニア」2019年10月掲載記事からの転載です。< 元記事はこちら >

旅するパンマニア 片山智香子です

JR環状線の新今宮からだと徒歩7分程度、大阪メトロ御堂筋線だと動物園前から徒歩2分程度のところにあるバインミーヴィエットナム。

京都弾丸パン屋さんめぐり(日帰り)の締めくくりは、大阪のバインミーを食べよう!と決めていたのだけれど、思いのほか、前5軒のパン屋さんが押し押しになってしまい、時間間に合うか?ちょっとドキドキ。なんせ、京都から新今宮まで1時間。でもって、ここから大阪空港に行くまでも1時間と、行く道すがらって場所ではなかったのと、JALマイルで行ったため、空港以外で時間の変更が出来なかったので迷ったのですが、行きました(笑)


一番人気はバインミースペシャルのチャーシュー。パテにベトナムハム、チャーシューにキュウリ、ポークフロス、なますにパクチー入り。

パンをリトーストしてくれたら、マーガリン(マヨネーズなのかなと思ったけれど、食べた感じマーガリンをたっぷり塗っていたのだと思う)それにパテ、なますは人参の細切りで大根は見当たらなかったような気がする。それ以外の具材は他のバインミー屋さんで食べるものを大きく変更はないのだけれど、なにより嬉しかったのはパクチー!

スタッフの女性が言っていたのだけれど、使っているパクチーは日本のものではないのだそう。うん、それはすぐ分かった!香りがめちゃくちゃたっていて、クセの強いパクチーを年々求めているので、そう!こういう感じのパクチーが食べたかったのだよ!って(笑)

バインミーは一つ一つの具材が主張しがち。でもそれが逆に旨味の相乗効果をあげているので、クセが強い食材は大歓迎!!

イートインしている時間はなかったのでテイクアウトにしてもらったのだけれど、ついついお店の人がベトナム人だと「この前ホイアンに行ったんだ!」って話をしたくなってしまった、彼女にもそんな話をしたら少し盛り上がってしまった。(時間ないのに(笑))

「東京のバインミーシンチャオは知ってるか?」って聞くから、高田馬場も浅草もどちらとも行ったよ!って話をしたら、日本にいるベトナム人にはバインミーシンチャオは有名なのだとか。まぁ、自分で話かけておいてなんなのだけれど、話す時に手は止めないで―!話したいけれど、急いではいるのー!と思いつつ(笑)

そそ、帰る頃にはベトナム人の女性のグループが食べにきていて、日本人のお客さんというよりは日本在住のベトナム人がよくきそうなイメージのお店でした。

バインミー ヴィエットナム

住所:大阪府大阪市浪速区恵比須東3-2-9
電話番号:080-4985-1223
営業時間:(月・水・金)13:00~19:00
     (火・木・土・日)10:00~19:00
定休日:無休

< 元記事を読む >

この記事を書いた人

片山智香子@旅するパンマニア Twitter: @katayamachikako
1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!【国内】都内近郊、北海道、名古屋、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。バインミーマニアとしても活動中!
メディア出演など実績はこちら⇒ https://panyameguri.jimdo.com/

PANPAKからのお知らせ
≫PANPAKオリジナルTシャツつくりました≪
≫Instagramでは、コンビニパン図鑑、アレンジパン図鑑連載中≪
≫Twitterでも日々パン情報発信中≪
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事

Sponsor