PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

たくみにしかわ バターラスク

うーぱんベーカリー(福岡 高宮)一度に入れるのは1組まで!とっても小さな人気パン屋さん|パンハンター じぇしかのパンの旅

ラスク専用のフランスパンで作る「たくみにしかわ」の最高級バターラスク【PR】

パンハンター じぇしかのWebメディア「パンの断面」2019年11月掲載記事からの転載です。< 元記事はこちら >

うーぱんベーカリー@福岡 高宮

この日伺ったのは高宮駅から徒歩4、5分ほどのところにある、うーぱんベーカリー。
高宮駅周辺は駅を出て少し歩くと、住居が並ぶ道路が平行に何本も走っている街。
こちらのパン屋さんはそんな住宅街の一角、ちょうど角にお店を構えている。
人気のお店で売り切れるのが早い、行列ができているという口コミを見ていたので
足早にお店に向かう。
お店に到着したのは12時頃。
どしゃぶりの雨の影響か、行列は無くなんだかほっとする。


お店の前にはこんな看板が。

やはり行列ができるのは本当らしい。
店内に1度に入れるのは1組まで。
中を覗き先客がいないことを確認し、ドアを開ける。
少し照明が落とされていて、秘密基地の様な雰囲気の店内。
そしてとてもコンパクトで確かに1組づつでないと窮屈だな、と納得。
ショーケースは目線ほどの高さのものが2つ。
それと、冷蔵ケースのみ。


今回はこちらを。

五穀パン


これは食感に驚き。
少し温めると、お米の様なお餅の様なもっちり、むっちりした食感。
中には五穀が沢山。
つぶつぶ食感の小さいものもあれば、
お豆のざらっとした食感が残る大きいものまで。
どこを食べても香ばしい。

ホットドックパン


表面にはほんのり焦げた香ばしいチーズが。
そして中にはトマトソースとウインナー。
ウインナーはなんとハーブ入り!
ほんのり爽やかさが残り、濃いめのトマトソースと相性抜群。

そして今回はおすすめのスコーンも購入。

本日のスコーン、ピーナッツと黒糖のスコーン

しっとりではなくざくざく食感のスコーン!
ピーナッツの塩っけと黒糖の甘さが口の中に広がって美味しい。

売り切れのパンもあったので、やはり早めの来店がおすすめ。
そして、スコーンも購入必須。

うーぱんベーカリーについて

住所:福岡県福岡市南区大楠3-7-16 こいまりビル 1F
電話番号:092-525-3358
営業時間:11:00~売り切れ次第終了
定休日:水曜日、第三火曜日
http://u-panbakery.com/

< 元記事を読む >

この記事を書いた人

じぇしか/パンハンター Twitter: @je_si_ka_
パン屋さんを見つけたら素通りできない無類のパン好き。食べるのも好きだけどパンの断面を眺めるのが至福。夢は作り手と食べ手が一緒になって、笑顔でパンを囲む場所をつくること。愛してやまないパンの断面は〈パンの断面図鑑〉 https://www.instagram.com/panno_danmen

PANPAKからのお知らせ
≫PANPAKオリジナルTシャツつくりました≪
≫Instagramでは、コンビニパン図鑑、アレンジパン図鑑連載中≪
≫Twitterでも日々パン情報発信中≪
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事

Sponsor