PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

たくみにしかわ バターラスク

制覇したい!チョコ×〇〇!初冬の“チョコレートパン”コレクション

DATE
2019.11.7
ラスク専用のフランスパンで作る「たくみにしかわ」の最高級バターラスク【PR】

だんだんと寒くなり、冬が近づくとチョコレートが食べたくなりますよね。
大丸東京店のベーカリー売場では約20種類のチョコレートパンを販売。今回は、そのなかでも、『チョコレート×〇〇』のように、味や食材を掛け合わせたチョコパンをピックアップしてご紹介します。
パン生地のおいしさとチョコの口どけ、それに加わるアクセントの具材……それぞれが引き立て合う、今食べたいチョコパンが目白押しです。

「ポール・ボキューズ」からは4つの新作が発売されます。


まずは、「至福の生チョコフランス」。ココア風味のフランスパンに、ベルギーチョコレートと生チョコレートをサンドした、“チョコ×チョコ”の一品です。


「ごま香る生チョコ&マロンデニッシュ」は、“チョコ×ごま・甘栗あん”。和の食材とチョコという新しい発想でこれまでにない一品に仕上がっています。


“チョコ×キャラメル”という好きな人も多い組み合わせで、「ショコラナッツクーヘン」が登場。チョコクリームにチョコチップ、マカダミアナッツを挟んだブリオッシュをキャラメルでコーティングしてあります。


そしてなんと贅沢な“チョコ×チョコ×チョコ”の一品は「カリッとトリプルショコラスティック」。砕いたチョコやチョコチップ、キャラメルチョコチップを織り込んだフランスパンにザラメ糖をトッピングしました。片手で食べられるので、気軽にチョコを味わえます。


次に「カーラ・アウレリア」からは「オレンジチョコワッサン」が登場。サクサクのクロワッサン生地にベルギー産のビターチョコレートと洋酒漬けオレンジを載せた“チョコ×オレンジ”な一品です。


同店から「チョコバナナフレンチトースト」という王道“チョコ×バナナ”な一品も販売しています。バナナカスタードとチョコチップを挟み、パンをバナナフレンチ液に浸して焼き上げました。


また、「PAUL」では“チョコ×ヘーゼルナッツ”のフィリングの入ったドーナツ「ベニエ・ショコラ」も販売。


「メゾンカイザー」の「プリエ オ ショコラ」はチョコレートチップとカスタードクリームを挟んだ“チョコ×カスタード”のパンです。

チョコ好きにはたまらないラインナップの数々で、どれにしようか迷ってしまいますね。
ぜひ大丸東京にお立ち寄りの際は、お店を巡ってチョコパンを食べ比べてみてくださいね。

詳細

販売場所:大丸東京店 地下1階
URL:公式サイト

PANPAKからのお知らせ
≫PANPAKオリジナルTシャツつくりました≪
≫Instagramでは、コンビニパン図鑑、アレンジパン図鑑連載中≪
≫Twitterでも日々パン情報発信中≪
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事

Sponsor