PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

たくみにしかわ バターラスク

デューカ ディ カマストラ 高島町店(神奈川 横浜)こだわりが沢山詰まったパン|パンハンター じぇしかのパンの旅

ラスク専用のフランスパンで作る「たくみにしかわ」の最高級バターラスク【PR】


パンハンター じぇしかのWebメディア「パンの断面」2019年8月掲載記事からの転載です。< 元記事はこちら >

デューカ ディ カマストラ 高島町店@神奈川 横浜

横浜の東側、ビルやコンビニが並ぶ
どこにでもあるような道なりにふと現れるお店。

緑の植栽に店内が見えるガラスの扉、メニューが描かれた黒板、
まるでイタリアの路地裏にひっそり佇むレストランのような
おしゃれな店構えが目をひく。


こちらはイタリアンレストラン「ダ・タカシマ」に併設するパン屋さんで
1階がお店になっている。

店内に入ると右側にレジ、
左側から正面に壁に沿ってパンがずらっと。
そのパン一つ一つがなんだかとても上品で、
こちらも思わず背筋を伸ばして店内を見渡してしまう。


外の光が差し込みパンが輝いている。


レーズン入り、クルミ入りの食パンは
一斤と半斤、選べるのが嬉しい。

サンド系も充実。
「やわらかポーク」「若鶏とまいたけ」
どちらも食欲そそるネーミング。

驚いたのはどのパンも、プライスカードにとても丁寧なコメントが書かれていること。
コメントを読み、ワクワクしながらパンを選ぶ。

今回はこちらを購入。

シナモンブール柚子胡桃


柚子と胡桃の組み合わせはなかなか見たことがなかったので
とても気になった1品。
やわらかいパンにふわっとシナモン香る。
時々顔を出す柚子が新鮮。
柑橘独特のキツさはなくて
爽やかにさっと消えていく。
進化系シナモンロール。

平焼き豆パン


優しい味のパンにやわらかくて甘いお豆は相性抜群。
お豆を口に入れるとすぐにパンに馴染んでいく感じが美味しい。
少し温めると表面に食感が出るのが良い感じ。

店内の黒板のとおりこだわりが沢山詰まったパンが並ぶお店。
ちょっとした手土産にも喜ばれそう。

デューカ ディ カマストラ 高島町店について

住所:神奈川県横浜市西区高島2-10-28 中山ビル 1F
電話番号:045-451-5377
営業時間:11:00~21:00
定休日:月曜日
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14013724/

< 元記事を読む >

この記事を書いた人

じぇしか/パンハンター Twitter: @je_si_ka_
パン屋さんを見つけたら素通りできない無類のパン好き。食べるのも好きだけどパンの断面を眺めるのが至福。夢は作り手と食べ手が一緒になって、笑顔でパンを囲む場所をつくること。愛してやまないパンの断面は〈パンの断面図鑑〉 https://www.instagram.com/panno_danmen

PANPAKからのお知らせ
≫PANPAKオリジナルTシャツつくりました≪
≫Instagramでは、コンビニパン図鑑、アレンジパン図鑑連載中≪
≫Twitterでも日々パン情報発信中≪
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事

Sponsor