PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

たくみにしかわ バターラスク

タニロクベーカリーパネーナ(大阪 谷町六丁目)お酒にあうあてパン!手ごねくるみパンがイチオシ

もう使った?トーストがしなしなにならないお皿【発売中】


パンハンター じぇしかのWebメディア「パンの断面」2019年8月掲載記事からの転載です。< 元記事はこちら >

TANIROKU BAKERY PANENA@大阪 谷町六丁目

お酒のおつまみとして嗜む「あてパン」を購入できるパン屋さん。
お店のホームページには
「お店がある谷町六丁目はグルメ通が夜な夜な飲み歩く街であること」
また、
「パンといえば朝食のイメージだが子供が寝静まってから
食べたくなる自分へのご褒美として楽しめるパン」
をコンセプトとしていることが書かれている。
これを読んだら行きたくならない訳がない。
自然と期待値が上がりワクワクしながらお店に向かう。

店頭にはホームページでも見かけた、食パンに数字の6が描かれたお店のロゴが。
一目でここがタニロクベーカリーだとわかる。
ロゴを横目に逸る気持ちを抑えながら足早に店内に入る。


店内は窓ガラスから差し込む外の光で明るく
種類豊富なパンが沢山並んでいる。

まずはお酒にあうこと間違いなし、な
おかず系、お惣菜系のパンに目を奪われる。

ソーセージやサラミのパンはあてパンの鉄板。

チョコレートやクランベリーを使った甘いパンも。

ワインやサラダにあいそうなパンドロデヴも見逃せない。

迷いに迷って購入したのがこちら。

みょうがのパン


有りそうでなかなか無いみょうがが入ったパン。
ちょっぴりオイリー感があるパンに
ところどころ顔を出すみょうがの爽やかな香りが絶妙。
みょうがのキツさは全く感じずまさにお酒のあてにもってこい。

手捏ねのくるみパン


これはイチオシしたいパン。
もっちりむっちりで水分たっぷり。
くるみが大きくて香ばしさが口の中で終始広がる。
何といっても焦がしバターがきいているのが美味しい!
じゅわじゅわ染みているバターが隠し味で
ただのくるみパンじゃない!

どれもお酒にあいそうで、好きなお酒を思い浮かべながら選ぶのが楽しい。
お店に行った日の夜は自宅でゆっくりパン飲みを。

TANIROKU BAKERY PANENA(タニロクベーカリーパネーナ)について

住所:大阪府大阪市中央区谷町7-1-39 新谷町第二ビル 1F
電話番号:06-6777-1175
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日
https://www.panena.jp/

< 元記事を読む >

この記事を書いた人

じぇしか/パンハンター Twitter: @je_si_ka_
パン屋さんを見つけたら素通りできない無類のパン好き。食べるのも好きだけどパンの断面を眺めるのが至福。夢は作り手と食べ手が一緒になって、笑顔でパンを囲む場所をつくること。愛してやまないパンの断面は〈パンの断面図鑑〉 https://www.instagram.com/panno_danmen

PANPAKからのお知らせ
≫PANPAKオリジナルTシャツつくりました≪
≫Instagramでは、コンビニパン図鑑、アレンジパン図鑑連載中≪
≫Twitterでも日々パン情報発信中≪
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事