PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

たくみにしかわ バターラスク

【祖師ヶ谷大蔵】行ったら必ず購入するパンオフリュイルージュがさらに美味しくなっていた! ラトリエドゥプレジール|片山智香子@旅するパンマニア

もう使った?トーストがしなしなにならないお皿【発売中】


パンマニア・片山智香子の「旅するパンマニア」2019年7月掲載記事からの転載です。< 元記事はこちら >

旅するパンマニア 片山智香子です

小田急線の祖師谷大蔵駅から徒歩7分程度。食べログのパンランキング堂々の1位!いや、食べログは参考にはするけれど、たまに1位のところ行っても、そうかなーというところも多々あるので、そこまで信じてはいないのですが、でも、ここだけは、うん!食べログも分かってる!と大きく頷きたくなる大好きなパン屋さん。


12時からオープンなのですが、毎回、12時前から並んでいます。店内はパンが並んでいて一列にならび、順番にシェフやスタッフの方に買いたいパンを言ってとってもらうスタイル。店内は撮影禁止なので、どんなパンがあるかは行ってみてのお楽しみなのですが、ハード系が多いですね。

どのパンも確実に美味しいのですが、せっかくなら新しいパンも食べたいので、いつも購入しているパンオフリュイルージュとスペルト小麦100%のディンケルフォルコンブロートを購入。量り売りなので、自分が欲しいくらいの量を購入できるんです。もちろん、お値段も安くはないので、この1個で〇〇〇円くらいだけれど、半分なら〇〇〇円くらいなど、だいたいの目安を聞けるのが嬉しい。

スペルト小麦100%のディンケルフォルコンブロート


まず、スペルト小麦(古代小麦)が大好きなので、黒板でスペルト小麦の文字を見たときから絶対に買おうと思っていた一品。焼きたてだったのでいまカットすると表面がざらつきますけれど、どうしますか?と(だから、カット面が少しざらついてます)もちろん、それでもいいから買います!と。酸味が口の中で甘味にかわり、ペタペタな生地(瑞々しいを超える大好きなタイプの生地。水分高めなももっちりペタペタした生地がめちゃくちゃ好き!)リトーストしようかなと思ったんだけれど、このまま焼かない方が美味しい。高級食パンの場合や柔らかいのでリトーストしなくても良いっていうのがありますが、この場合は、この食感、味わいをそこねたくないからこのまま食べたい!と思わせてくれるパン。

パンオフリュイルージュ2018


前回行ったときは年号が2014だったかと。今回はバージョンアップされ2018。シェフに聞いたらベースは変えずに胡椒をいれたり、マイナーチェンジをしているそう。でも、ドライフルーツの甘味はギュッとすまっているし、ナッツの単一ではない食感、味わいがたまりません!

結局、私、こういうパンが大好きです!!

ラトリエドゥプレジールについて

住所:東京都世田谷区砧8-13-8 ジベ成城1F
電話番号:03-3416-3341
営業時間:12:00~19:00
定休日:月曜日・木曜日

< 元記事を読む >

この記事を書いた人

片山智香子@旅するパンマニア Twitter: @katayamachikako
1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!【国内】都内近郊、北海道、名古屋、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。バインミーマニアとしても活動中!
メディア出演など実績はこちら⇒ https://panyameguri.jimdo.com/

PANPAKからのお知らせ
≫PANPAKオリジナルTシャツつくりました≪
≫Instagramでは、コンビニパン図鑑、アレンジパン図鑑連載中≪
≫Twitterでも日々パン情報発信中≪
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事