PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

たくみにしかわ バターラスク

アマムダコタン(福岡 六本松)映え!なサンドがイチオシなパン屋さん|パンハンター じぇしかのパンの旅

もう使った?トーストがしなしなにならないお皿【発売中】


パンハンター じぇしかのWebメディア「パンの断面」2019年6月掲載記事からの転載です。< 元記事はこちら >

amam dacotan@福岡 六本松

Instagramでよく見かける、まさに「映え」なパン屋さん。
それもそのはず、人気イタリアン「ヒラコンシェ」が
パン好きなら知らない人はいないパン屋さん「パンストック」とコラボした
話題のおしゃれなお店である。

ワクワクしながら向かうと、お店の外観からここだとすぐにわかる。
ツルにまかれたノスタルジックな雰囲気のお店、
店内には沢山のお客さん。


中にいるお客さんにぶつからないように
慎重にドアを開けさっと中に入る。

左側から正面に向かってずらっとパンが並んでいる。
すぐ奥には厨房が見え、ぞくぞくと出来立てのパンが追加されては
四方八方からトングが伸び、追加されては売れていくの繰り返し。

無機質な棚に行儀よく並べられたパンは
どれもおしゃれで見ているだけでテンションが上がる。


このサンドの種類の多さ!
挟まれた具がボリューム満点で今にもこぼれ落ちそう。


パンストック同様、ハード系は外せない。
どれもいい色している。

2種類のハムと旬野菜のサンド


鮮やかな野菜が食欲をそそる。
中には焼きカボチャ、なす、トマト、焼きニンジン、
レンコン、ハムが2種類。
どれも分厚くそれぞれの食感をダイレクトに感じる。
かぼちゃのほくほく、れんこんのシャキシャキ・・。
味付けはヨーグルトマヨネーズ。
さっぱりしていてどの野菜とも相性抜群。
水分たっぷりのもっちりバンズにも衝撃。

抹茶リュステック


抹茶の渋さがダイレクトに伝わる。
ホワイトチョコがところどころで顔を出し
抹茶の渋さとよく合う。

おすすめしたいのはやはり種類豊富なサンド。
どれも魅力的で目移りすること間違いなし。

amam dacotan(アマムダコタン)について

住所:福岡県福岡市中央区六本松3-7-6
電話番号:092-738-4666
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜日
https://www.instagram.com/amam_dacotan/

< 元記事を読む >

この記事を書いた人

じぇしか/パンハンター Twitter: @je_si_ka_
パン屋さんを見つけたら素通りできない無類のパン好き。食べるのも好きだけどパンの断面を眺めるのが至福。夢は作り手と食べ手が一緒になって、笑顔でパンを囲む場所をつくること。愛してやまないパンの断面は〈パンの断面図鑑〉 https://www.instagram.com/panno_danmen

PANPAKからのお知らせ
≫PANPAKオリジナルTシャツつくりました≪
≫Instagramでは、コンビニパン図鑑、アレンジパン図鑑連載中≪
≫Twitterでも日々パン情報発信中≪
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事