PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

【バインミーマニア⑬】人形町 nico☆バインミー|片山智香子@旅するパンマニア


パンマニア・片山智香子の「旅するパンマニア」2019年6月掲載記事からの転載です。< 元記事はこちら >

旅するパンマニア 片山智香子です

私のバインミー愛についてはこちらの記事を読んでもらうとして・・・。

都営浅草線の人形町駅から徒歩8分。グーグルマップ通りに行くと、直角に2回曲がる道のり。多分、ショートカットできる道がないのでしょうね(笑)まぁ、行き方は難しくないです。テイクアウト専門のバインミー店、nico☆バインミー。こちらは私も大好きな高田馬場(2号店は水道橋)のバインミー☆サンドイッチで修業(アルバイト)されていた方が店長をしているお店で1年くらい前にオープンしたそう。

バインミー☆サンドイッチの流れを組んでいるバインミー屋さんは自販機で食券を買うスタイルのところが多く、こちらも例に違わず。

一番人気は、ベトナムハムとレバーペーストのバインミー。自家製のベトナムハムと鶏レバーのペースト、それになます、パクチー、チリソースと私が大好きな組み合わせ(たまにチリソース入っていないところがあって。個人的にはアクセントとなる辛味があった方が好きなので)

さっくりした食感のパンはお店で作っているそうで、オーナーの堀越さん曰く、いまのパンが最終系とは思っておらず、もっと進化させたいと日々、改良しているそうです。さっくり感は残しながらも小麦の香りも楽しめるような・・・とお話しを聞いているだけで、こちらが嬉しくなってしまった!そうなんですよ。めちゃくちゃ分かる。そんな感じのパンいいなー!と。今後も楽しみで仕方ないです!


ペーパーはお店オリジナル。そして、店内に飾ってあったエコバッグが気になって、購入できるのかお聞きしたところ、こちらは非売品。正確にいうと、nico☆バインミーのアプリがあるのでそちらでポイントをためるともらえるそう!めっちゃ可愛い!そして、写真は撮れなかったのだけれど、店員さんのTシャツもバインミーに絵が描かれていて。売って欲しいーーー!!と思ってしまった(笑)

ちなみに、なぜにnico☆バインミーなのかというと、店長が「くにこ」さんということと、みんながニコニコになるバインミーという意味からきているそうですよ!

nico☆バインミーについて

住所:東京都中央区日本橋小舟11-3
電話番号:03-6339-6664
営業時間:11:00~16:00 火曜日だけ19:00まで
定休日:日・月曜日

< 元記事を読む >

この記事を書いた人

片山智香子@旅するパンマニア Twitter: @katayamachikako
1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!【国内】都内近郊、北海道、名古屋、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。バインミーマニアとしても活動中!
メディア出演など実績はこちら⇒ https://panyameguri.jimdo.com/

PANPAKからのお知らせ
≫30日無料で読み放題「Kindle Unlimited」でおススメのパンの本・雑誌(10選)≪
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事

Sponsor