PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

【バインミーマニア⑫】元住吉 THAO’S BANH MI(タオズバインミー)|片山智香子@旅するパンマニア


パンマニア・片山智香子の「旅するパンマニア」2019年6月掲載記事からの転載です。< 元記事はこちら >

旅するパンマニア 片山智香子です

私のバインミー愛についてはこちらの記事を読んでもらうとして・・・(笑)

東急東横線、目黒線の元住吉駅から徒歩1分。東口を出ると目の前にマクドナルドがあります。そこと線路の間の道を線路沿いに100mくらい歩いて行くと右手にTHAO’S BANH MI(タオズバインミー)はあります。

ここはずっと来よう!来よう!と思っていてやっとこれた場所。というのも、他のバインミーのお店よりご縁があるいいますか。私自身、バインミー好きになったのは10年くらい前。テレビ神奈川に出演させてもらった時に、ディレクターさんにバインミーの存在を教えてもらいはまり、国内のバインミーでは飽き足りずベトナムにまで旅行がてらバインミーを食べに行ったことがあります。帰国後、当時開催していた自分のパン教室でバインミーレッスンをした時に、店主の小坂さんが生徒さんとしてパンを習いにきてくれたことがあったんです。(とは言っても、あれですよ。お店のパンは特注でパン屋さんにオーダーしているそうです)

私の大好きなバインミー屋さんであるバインミー☆サンドイッチでも修業されていたこともあり、元住吉にお店をオープンしたというのは風の噂でも知ってはいたのです。←えっ?そんんだけご縁があるなら早く行け!って(笑)

オーダーしたのは人気ナンバー1だというベトナムハムとレバーパテ。一口食べて感じたベトナムハムの美味しさ!!!2種類のベトナムハムが入っているのだけれど、コク、存在感、口の中に広がる旨味にパンチがある。あるのだけれど、主張しすぎずになますなど他の具材とのバランスが丁度良い!ハム2種、レバーパテ、なます、ねぎ、自家製マヨネーズ、パクチーと、みんながバインミーと聞くとパッと想像するような具材のトッピング(本当は何を挟んでも良いのがバインミーではあるのだけれどね(笑))パンは比較的柔らかめですね。なますも酢の味が強くなく優しい味わい。

バインミーをくるむペーパーもオリジナルで可愛い!
ちなみに黒板の絵はスタッフの方が描いたんだそうですよ。めちゃくちゃ上手じゃない??イマドキに言うと、映えます(笑)こういうセンスある人、本当に尊敬!!

イートインスペースはないけれど、店先にベンチがあるのでそちらで食べることが出来ますよ。私が行った時はテイクアウトする人が多かったかな。定番メニューはありつつも、定期的に新しいメニューも提案しているそうなので、また来なくては!次回は五香粉ローストチキンのバインミーを頂くつもり。

THAO’S BANH MI(タオズバインミー)について

住所:神奈川県川崎市中原区木月2-1-1
電話番号:044-982-3299
営業時間:(月~金)10:30~14:30、17:00~21:00
     (土・日・祝)10:30~18:30
定休日:火曜日

< 元記事を読む >

この記事を書いた人

片山智香子@旅するパンマニア Twitter: @katayamachikako
1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!【国内】都内近郊、北海道、名古屋、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。バインミーマニアとしても活動中!
メディア出演など実績はこちら⇒ https://panyameguri.jimdo.com/

PANPAKからのお知らせ
≫30日無料で読み放題「Kindle Unlimited」でおススメのパンの本・雑誌(10選)≪
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事

Sponsor