PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

たくみにしかわ バターラスク

ぱんや 紺青(福岡 藤崎)店頭のさるが目印のパン屋さん|パンハンター じぇしかのパンの旅

もう使った?トーストがしなしなにならないお皿【発売中】


パンハンター じぇしかのWebメディア「パンの断面」2019年6月掲載記事からの転載です。< 元記事はこちら >

ぱんや 紺青@福岡 藤崎

藤崎駅から西新駅にかけてのこのエリアは
高校や大学などの教育機関、商店街やスーパーなどの
生活の基盤が揃いとても賑わっている。
商店街の入り口にはさざえさんが描かれた横断幕が下がっていて
両脇にずらっとお店が並んでいる。

(ちなみに、西新はサザエさん発祥の地と言われていて
街のいたるところでさざえさんのイラストや銅像を見ることができる。)

ぱんや紺青はそんな商店街の中を通り
途中で横道に入った所にある。

紺色のドア枠が目立つお店が紺青。
ガラス張りなので中がのぞけ、パンが沢山並んでいるのが
うっすらと外からでも見える。


お店の看板に掛かったさるがいい味している。

ドアを引き店内に入ると
左側から前面にかけてずらっとパンが並び
奥の方に厨房が見える。
右側にはイスとテーブルが並べられていて、イートインも可能。

まずは入って左側のパンから。
こちらにはハード系が並べられていて、
ごつごつしたパンは迫力がある。


リュスティックは種類が豊富。
シンプルなものの他に「ベーコン・ナッツ・ハーブ」や「オレンジとショコラ」も。

前面の棚にはお惣菜、おかず系、甘い系が並べられている。


「ラムカスタード」や「ブルーベリーとカシス クリームチーズデニッシュ」は
甘いもの好きにはたまらない組み合わせ。

食パンやフォカッチャも美味しそう。

こちらの2種を購入。

南国カンパーニュ

まずはハード系の南国カンパーニュ。


満遍なく練り込まれたココナッツが美味しい。
これにバナナ、マンゴー、クルミが加わりまさに「南国」の組み合わせ。
バナナとマンゴーの果物感はしっかり残り
果汁をうっすら感じるほど。
これに時々加わるクルミの香ばしさが良いアクセント。

サーモンとクリームチーズ

続いておかず系のサーモンとクリームチーズ。


カンパーニュ生地でもっちりじゅわっとした口当たり。
中にはサーモン、クリームチーズ、オリーブとパルメザンリーズ。
ほろっと崩れて塩っけ残るサーモンに
クリームチーズの組み合わせが美味しい。

シンプルなパンからハード系、甘い系と
バリエーション豊富なお店。
老若男女、誰といっても楽しめる。
店頭のさるを目印にそれぞれのイチオシパンを見つけに行きたい。

ぱんや 紺青について

住所:福岡県福岡市早良区高取1-26-63 岡部ビル 1F
電話番号:092-982-7511
営業時間:7:30~18:00
定休日:月曜日、火曜日
https://www.facebook.com/panya.konjyo/

< 元記事を読む >

この記事を書いた人

じぇしか/パンハンター Twitter: @je_si_ka_
パン屋さんを見つけたら素通りできない無類のパン好き。食べるのも好きだけどパンの断面を眺めるのが至福。夢は作り手と食べ手が一緒になって、笑顔でパンを囲む場所をつくること。愛してやまないパンの断面は〈パンの断面図鑑〉 https://www.instagram.com/panno_danmen

PANPAKからのお知らせ
≫PANPAKオリジナルTシャツつくりました≪
≫Instagramでは、コンビニパン図鑑、アレンジパン図鑑連載中≪
≫Twitterでも日々パン情報発信中≪
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事