PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

たくみにしかわ バターラスク

La Branche(東京 高田馬場)学生街の一角でほっとするパン屋さん|パンハンター じぇしかのパンの旅

ラスク専用のフランスパンで作る「たくみにしかわ」の最高級バターラスク【PR】


パンハンター じぇしかのWebメディア「パンの断面」2019年6月掲載記事からの転載です。< 元記事はこちら >

La Branche@東京 高田馬場

学生の街、高田馬場。
駅を出ればラーメン屋やチェーンの飲食店がひしめくように立ち並び、
学生を中心に多くの人で賑わっている。
専門学校が多い街でもある高田馬場は留学生も多く、
耳を澄ますと英語や中国語での会話も聞こえてくる。

こちらのお店は賑やかな大通りを1本入った神田川の近くにある。
白い外観が目印のとても小さいお店。
通りに入る手前の角には案内板も出ている。


扉を開けると目の前にショーケース。
2人入ればいっぱいになってしまう店内では
パンの良い香りが充満している。
オーダーし店員さんにパンを取ってもらう対面式。

シンプルな食パンやチーズフランス。
たたずまいが上品で1つ1つ丁寧にに作られているのが見て取れる。

餡が練り込まれたあん食パン。
「そのままでも、バターをぬってトーストしても◎♪」
とプライスカードにはコメントが。
うん、どちらもきっと美味しいよなぁとそそられる。

今回選んだのはこちら。

ショコラオレンジ


真っ黒なのはココアが練り込まれているから。
甘すぎないビターなココア生地。
中にはブラックチョコとオレンジピール。
これはほんの少しだけリベイクさせるのがおすすめ。
ふわっふわの生地にとろっと溶けたブラックチョコがたまらない。
その中でオレンジピールが突き抜けていて
柑橘の酸味が全体を引き締めている。

ナッツクリームチーズ


甘さ感じる生地に香ばしいナッツ入り。
真ん中にどんっと入ったクリームチーズがストレートで
もったり感が口の中で広がる。
小ぶりなので物足りないかなと思いきや
チーズの存在感で満足度が高い。

賑やかな街中でほっとするパン屋さん。
近くに来たら自然と足を運んでしまいそう。

La Brancheについて

住所:東京都豊島区高田3-10-21 ヤマセイビル 1F
電話番号:03-6457-3919
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜日、日曜日
https://www.facebook.com/パンの店-La-Branche-ラブランシェ-286855641485071/

< 元記事を読む >

この記事を書いた人

じぇしか/パンハンター Twitter: @je_si_ka_
パン屋さんを見つけたら素通りできない無類のパン好き。食べるのも好きだけどパンの断面を眺めるのが至福。夢は作り手と食べ手が一緒になって、笑顔でパンを囲む場所をつくること。愛してやまないパンの断面は〈パンの断面図鑑〉 https://www.instagram.com/panno_danmen

PANPAKからのお知らせ
≫PANPAKオリジナルTシャツつくりました≪
≫Instagramでは、コンビニパン図鑑、アレンジパン図鑑連載中≪
≫Twitterでも日々パン情報発信中≪
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事

Sponsor