PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

ベーカリーミウラ(東京 千駄木)谷根千散歩で立ち寄りたいお店|パンハンター じぇしかのパンの旅

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援


パンハンター じぇしかのWebメディア「パンの断面」2019年6月掲載記事からの転載です。< 元記事はこちら >

ベーカリーミウラ@東京 千駄木

千駄木駅から歩くこと7分ほど、
かもめの看板が目印のベーカリーミウラ。

店頭にはクッキーや瓶に入った飲み物が並べられ、
視線を左にずらすと照明の光を少し落とした
雰囲気のある店内が視界に入る。


足を踏み入れると正面にパンが並ぶ小さめのショーケース、
両脇にも棚がありパンやオリーブオイルが並んでいる。
さらに奥には厨房が見え、パンを作り終えた
暑い雰囲気が漂ってくる。



ショーケースにはぎゅぎゅっとパンが詰められ
一つ一つに迫力がある。
思わずかがんで、パンと同じ目線になって吟味してしまう。

レーズン食パンは見るからにふかふか。

今にもはじけそうなリュステック。

今回はこちらの2つを。

ペカンナッツとチェリー


どっしりとした重さ。
ハードすぎないセミハードの生地は
酸味はあまり感じず優しい小麦の風味。
チェリーは酸っぱさが際立つ。
落ち着いた生地とフィリングの酸っぱさが大人向け。

コーンチーズ


表面にはモッツァレラチーズがとても分厚くコーティングされている。
コーンのプチプチと生地のもっちりが相性抜群。

リベイクすると中のマリボチーズが溶ける伸びる!
チーズ好きにはこのとろっと溶けた感じがたまらない。

谷根千散歩の途中にふらっと立ち寄りたくなるお店。

ベーカリーミウラについて

住所:東京都文京区千駄木2-2-15 原野ビル 1F
電話番号:03-5834-8972
営業時間:8:00~18:00
定休日:月曜日、火曜日、水曜日

< 元記事を読む >

この記事を書いた人

じぇしか/パンハンター Twitter: @je_si_ka_
パン屋さんを見つけたら素通りできない無類のパン好き。食べるのも好きだけどパンの断面を眺めるのが至福。夢は作り手と食べ手が一緒になって、笑顔でパンを囲む場所をつくること。愛してやまないパンの断面は〈パンの断面図鑑〉 https://www.instagram.com/panno_danmen

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援
30日無料で読み放題「Kindle Unlimited」でおススメのパンの本・雑誌(10選)
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事