PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

【バインミーマニア⑩】横浜・高座渋谷 バインミーヴィエ|片山智香子@旅するパンマニア


パンマニア・片山智香子の「旅するパンマニア」2019年6月掲載記事からの転載です。< 元記事はこちら >

旅するパンマニア 片山智香子です

私のバインミー愛についてはこちらの記事を読んでもらうとして・・・(笑)

バインミーの旅、10軒目は小田急線の高座渋谷から徒歩20分程度のところにあるバインミーヴィエ。1971年に建設された神奈川最大級の県営住宅であるいちょう団地。現在は3,200世帯のうち20%、約700世帯が外国籍なのだそう。この辺りはベトナム人が住んでいるということもあり、本場のベトナム料理を味わえるところが多いことでも有名。高座渋谷駅からはバスもでていて、いちょう団地内まで行くことができるのだけれど、地元の人は歩いている人もよく見かけるので私も歩いて行ってみました。バインミーの旅9軒目のタンハーからも徒歩で5~6分程度。(っていうか、そのあたりはベトナム料理店が立ち並んでいます)


隣にあるベトナム食材店の金福で以前から人気だったというバインミー。その頃は多分、テイクアウトだけだったのかな?イートインできるようにと昨年オープンしたのがバインミーヴィエ。ただ、バインミー専門店というワケではなくて、フォーやビーフンなども一緒に頂くことができます。
最初、バインミーヴィエに行ったら誰もいなくて(笑)隣の金福に声かけたら、あー、はいはい!と作ってくれたので、もし行った時に誰もいなかった場合は金福に声かけてみてください(笑)


さっくりしたバゲット(かなりさっくり!)になます、キュウリ、揚げネギ、焼豚、パクチーに自家製チリソース。厨房ではなく店内のテイクアウトエリアに材料が置いてあるので作っている姿が見れます。迷惑かなと思いつつ、そばで見させてもらい色々と質問しちゃいました。日本語はほぼ通じませんが、なんとなくでコミュニケーションはとれます。そういうの楽しい!ちなみにバインミーは結構、ボリューミーです。

そそ、サービスで一緒にだしてくれた、はす茶が美味しかったー!

バインミーヴィエについて

住所:神奈川県横浜市泉区上飯田町3173 1F
電話番号:045-805-6116
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜日

< 元記事を読む >

この記事を書いた人

片山智香子@旅するパンマニア Twitter: @katayamachikako
1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!【国内】都内近郊、北海道、名古屋、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。バインミーマニアとしても活動中!
メディア出演など実績はこちら⇒ https://panyameguri.jimdo.com/

PANPAKからのお知らせ
≫30日無料で読み放題「Kindle Unlimited」でおススメのパンの本・雑誌(10選)≪
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事

Sponsor