PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

【バインミーマニア⑨】横浜・高座渋谷 タンハー|片山智香子@旅するパンマニア

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援


パンマニア・片山智香子の「旅するパンマニア」2019年6月掲載記事からの転載です。< 元記事はこちら >

旅するパンマニア 片山智香子です

私のバインミー愛についてはこちらの記事を読んでもらうとして・・・(笑)

バインミーの旅、9軒目は小田急線の高座渋谷から徒歩20分程度のところにあるタンハー。1971年に建設された神奈川最大級の県営住宅であるいちょう団地。現在は3,200世帯のうち20%、約700世帯が外国籍なのだそう。この辺りはベトナム人が住んでいるということもあり、本場のベトナム料理を味わえるところが多いことでも有名。高座渋谷駅からはバスもでていて、いちょう団地内まで行くことができるのだけれど、地元の人は歩いている人もよく見かけるので私も歩いて行ってみました。実はここ、去年の10月に一度行っているのですが、夜だったということもあり昼間の様子を知りたかったのと、食堂自体がキッチン改修工事中でどんなお料理がでるのかも知りたかったということで改めて。(あっ、その時にすでにバインミーは食べていたのだけれど)


タンハーはプレハブのような店構えで、イマイチ中の様子が分からず「今日、営業しているのかなー?」とドキドキしちゃうのですが、扉を開けるとそこは完全にベトナム。食料品に埋め尽くされている店内の中央に大きなテーブルがどどーんと二つ並んでいて、そこが食堂になっているんです。雑多な感じが妙に居心地が良くて、場所としては結構渋いところ&平日昼間なのに混んでましたよー!みんな美味しいの知っているんですね(笑)


さっくりしたバゲット(というよりソフトフランス)に自家製のペースト、なます、焼豚、パクチー、あと何が入っているのか聞いたのだけれど、「いろいろ入ってるよ!漬物とかね!」とざっくりした返事が(笑)多分、その漬物みたいのに八角が入っていると思われ、バインミーの味わいは全体的にパンチ強め!八角苦手なのでどうかなーと思ったのですが、それほど気にならなかったかな。というより、私はバインミーにはクセの強さを求めるので好きなタイプ。ただ、バインミーは好きでも八角が苦手な息子はいまいちな反応だったかな。ちなみに、バインミーカーという魚のバインミーもあるようなので、次回はそれ食べてみたいと思ってます!!

タンハーについて

住所:神奈川県横浜市泉区上飯田町3050
電話番号:045-803-2597
営業時間:10:00~21:00
定休日:木曜日

< 元記事を読む >

この記事を書いた人

片山智香子@旅するパンマニア Twitter: @katayamachikako
1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!【国内】都内近郊、北海道、名古屋、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。バインミーマニアとしても活動中!
メディア出演など実績はこちら⇒ https://panyameguri.jimdo.com/

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援
30日無料で読み放題「Kindle Unlimited」でおススメのパンの本・雑誌(10選)
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事