PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

【バインミーマニア⑦】豪徳寺 FANSIPAN|片山智香子@旅するパンマニア

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援


パンマニア・片山智香子の「旅するパンマニア」2019年5月掲載記事からの転載です。< 元記事はこちら >

旅するパンマニア 片山智香子です

私のバインミー愛についてはこちらの記事を読んでもらうとして・・・(笑)

バインミーの旅、7軒目は小田急線の豪徳寺駅から徒歩1分。世田谷線の山下駅からは徒歩20秒のところにあるFANSIPAN(ファンシパン)。とにもかくにも駅から近い!2018年11月にオープンしたそう。ちなみにパンは恵比寿にあるエビスバインミーベーカリーから仕入れており、さっくり軽さがあり、具材との一体感が良い感じ。

店内はカウンターのみで6席。もちろんテイクアウトもOKで。私が行った時はテイクアウトとイートインのお客さんの割合、半々くらいだったかな。カウンターなので店主の佐藤さんが作っている姿をまじかで見れるのがマニアとしては嬉しいところ。

バインミーの種類はチキンサテ、牛スジ焼肉、豚肉レモングラス焼き、サバトマトの4種類(すべて680円)それにパクチーや玉子焼き、チーズ、ハラペーニョを100円で追加トッピングもできるようです。ちなみにフォーやベトナム鶏飯などバインミー以外もあります。バインミー旅の最初(1巡目)はまずは一番人気を食べようと、店主の佐藤さんに聞いたところ、豚肉レモングラス焼き、サバトマトが人気を二分しているそうで。うむ、どちらも気になる。

けど、サバの入っているバインミーって他のところで食べたことないなとそちらをチョイス。パンはオーダーが入ったらこちら↑でプレスして、マヨネーズ、キュウリ、チリソースをぬったら、ナマスにすでに混ぜ込んであるトッピングをサンドしパクチーをのせたら完成!

スパイシー!辛い!一口目食べた瞬間の感想。まずは辛味がきます。その後、サバの旨味とトマトの酸味がじゅわりと口の中に広がっていく。いままで食べたバインミー、具材が温められたものなかったのだけれど、これは美味しい!辛いの大好きってこともありクセになる味。豚肉レモングラス焼きも気になってはいるので(オーダーしている人多かった)次回はそれを食べてみるつもり!

FANSIPAN(ファンシパン)について

住所:東京都世田谷区豪徳寺1-45-2
電話番号:03-6876-8929
営業時間:11:00~20:00(無くなり次第終了)
定休日:基本的に火曜日

< 元記事を読む >

この記事を書いた人

片山智香子@旅するパンマニア Twitter: @katayamachikako
1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!【国内】都内近郊、北海道、名古屋、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。バインミーマニアとしても活動中!
メディア出演など実績はこちら⇒ https://panyameguri.jimdo.com/

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援
30日無料で読み放題「Kindle Unlimited」でおススメのパンの本・雑誌(10選)
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事