PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

Bakery Bob(富山)|パンハンター じぇしかのパンの旅

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援


パンハンター じぇしかのWebメディア「パンの断面」2018年11月掲載記事からの転載です。< 元記事はこちら >

Bakery Bob@富山

富山駅を下車すると路面電車が走っているのが見える。
車と電車が並走して町中を走る感じは
町と人に交通機関が自然に溶け込んでいる気がしてとても安心する。

そんな路面電車に乗り込みぼっと外を見ると
車も人も近くて、自分も町の中に溶け込めた気がした。

2駅走り奥田中学校前で下車。
すぐに見えてくるのは一軒家が並ぶ住宅街。
町の中を走っていたんだと改めて感じながらまっすぐ歩く。

途中で見えてくる美容室の字体も
シャッターがところどころ覗く商店街もなんだか懐かしく、味がある。


途中にあるお店の案内板を頼りに進むと
丸いお店のマークが見えた。
どんどん進むとパラソルも見えてくる。

重々しいドアと日よけの布が
店内に何か、宝物でもありそうな
ワクワクした気分にさせる。

ゆっくりゆっくり扉を開けると
いらっしゃいませという声とともに
かごに置かれたパンが出迎えてくれた。


パンは四角いかごに入れられ、低い位置にに並んでいる。
斜め上から全てのパンを見れる角度がたまらない。
ハードパンには見えないまあるいパンがまた可愛い。

小ぶりの塩パンは上のカリッとしたところを噛むと
塩が上下から染み出て口の中に広がる。
このパンは塩以外考えられないと言いたくなるようなバランスの良さ。



お会計を待つ間、ふと店内を見渡すと
ジャムや食器が並んでいる棚を見つけ
パンに夢中になっていた自分に気付いた。


Bakery Bobについて

住所:富山県富山市奥田双葉町12-35
電話:076-444-2456
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜・月曜・祝日
https://tabelog.com/toyama/A1601/A160101/16000487/

< 元記事を読む >

この記事を書いた人

じぇしか/パンハンター Twitter: @je_si_ka_
パン屋さんを見つけたら素通りできない無類のパン好き。食べるのも好きだけどパンの断面を眺めるのが至福。夢は作り手と食べ手が一緒になって、笑顔でパンを囲む場所をつくること。愛してやまないパンの断面は〈パンの断面図鑑〉 https://www.instagram.com/panno_danmen

PANPAKからのお知らせ
 YouTubeチャンネル「PANPAK Cafe」始めました
#助け合いベーカリー パンを買ってパン屋さんを応援
30日無料で読み放題「Kindle Unlimited」でおススメのパンの本・雑誌(10選)
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事