PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

たくみにしかわ バターラスク

テレビ・メディア掲載された「お墨付き食パン」まとめ【お取り寄せ可】

DATE
2019.6.12
もう使った?トーストがしなしなにならないお皿【発売中】

空前の高級食パンブーム!テレビやメディアでも紹介されその勢いがとどまることを知りません。

ふわふわにさけるパン生地から立ち込める湯気。もちもちの食感っとパンを頬張るコメンテーター。自分も食べてみたいと思うものの、住所をみたら知らない町…。

みなさんもそんな経験ございませんでしょうか?

というわけで、今回はPANPAK編集部がテレビやメディアで掲載された”お墨付き食パン”の中から、みなさんもご自宅で楽しめる「お取り寄せ」可能な食パンをご紹介したいと思います。

指を加えて眺めるだけのメディアからアクティブなメディアをお届けします。

ぜひ、みなさんもお取り寄せしてみて、食パンをお楽しみください。

目次

  1. シニフィアン シニフィエの「パン・ド・ミ」
  2. 乃が美の「「生」食パン」
  3. recetteの「@shokupan」
  4. ARTISAN BOULANGER CUPIDOの「パン・ド・ミ」
  5. レトワブールの「おいしい食パン」
  6. ペリカンの「食パン」
  7. パンネルの「山食「寿」」
  8. HIYORI BROTの「食パン」
  9. ポンパドウルの「男爵」
  10. 成田ゆめ牧場の「過激な牛乳食パン」
  11. ラ・フーガスの「パン・ド・プルミエール」
  12. グロワールの「食パン食べ比べセット」
  13. い志かわの「最高級食パン」
  14. 食パン専門店 「利」

シニフィアン シニフィエの「パン・ド・ミ」

シニフィアン シニフィエの「パン・ド・ミ」

シニフィアン シニフィエのパンの最大の特徴は低温長時間発酵で作られているということ。オーナーシェフである志賀勝栄さんは低温長時間発酵の第一人者。低温でじっくり発酵させることによって、小麦の甘みと旨みを引き出しているのだそうです。

厳選された素材から生み出されているシニフィアン シニフィエのパンは、ベーシックなものはもちろん、次々と生み出される新商品や季節のスペシャティなど魅力的なパンばかりです。

パン屋激戦区である東京都世田谷の三軒茶屋エリアに本店をかまえる「シニフィアン シニフィエ」。さまざまなメディアや取材でも取り上げられているパン屋さんです。

たまに、贅沢な朝食はいかがでしょうか。

● お取り寄せレポートはこちらから

● 公式HPはこちらから


乃が美の「「生」食パン」

乃が美の「「生」食パン」

高級食パンの火付け役、乃が美の「「生」食パン」。雑誌「&Premium」の日本のおいしい食パン10選に選ばれたことのあるパンです。

小麦はお店オリジナルブレンドのもの、生クリームやバターまで吟味したものを使っています。また、蜂蜜を使うことでほのかな甘みが加わるそうです。

しっとりふわふわの食パン。まずはそのままお召し上がりください。

● お取り寄せレポートはこちらから

● 公式ホームページはこちらから


recetteの「@shokupan」

recetteの「@shokupan」

『recette』はAbema TVなどのメディアや雑誌「ベストお取り寄せ大賞」などで取り上げられいる注目のパン屋さんです。

一斤分のお値段はそこそこはりますが、味・食感・香りのどれを取ってもまさに最高級。一般的なパンの発酵にかける時間が4~6時間なのに対して、recetteではパンは、なんとおよそ20時間!低温でゆっくりと発酵させることで、酵母の旨味成分と香りを引き出しているようです。

自分用はもちろんのこと包装もオシャレなので贈り物やパーティーにもオススメ。recetteの最高級食パンで、特別な1日を過ごしてみてはいかがでしょうか?

● お取り寄せレポートはこちらから

● 公式ホームページはこちらから

 


ARTISAN BOULANGER CUPIDOの「パン・ド・ミ」

ARTISAN BOULANGER CUPIDOの「パン・ド・ミ」

世田谷区にあるアルチザン・ブーランジェ・クピドの「パン・ド・ミ」は朝の情報番組『スッキリ‼』で紹介されたこともある有名パン。

粉は13種類以上使用されており、その粉それぞれに最も適した製法を用います。併せて酵母も選定。ドライイースト、生イーストから自家培養のサワー種・果実種・ビール種など、さまざまな酵母を使い分けています。

思わず触れずにはいられない断面のきめ細やさ。こだわりのつまった“魔法のパン”をぜひお試しください!

● お取り寄せレポートはこちらから

● 公式ホームページはこちらから


レトワブールの「おいしい食パン」

レトワブールの「おいしい食パン」

兵庫県姫路市にあるレトワブールは、最高級食パンを専門とするパン屋さんです。

火曜日のみの限定販売「おいしい食パン」をはじめ、究極を求めた「XO食パン」、ふわっととろける「ブリオッシュ食パン」など、こだわりの高級食パンが目白押し。お値段は1,700〜6,500円もする高級食パンです。

材料や製法、その味を体験していただくと、お値段にも納得するかもしれません。

● お取り寄せレポートはこちらから

● 公式ホームページはこちらから


ペリカンの「食パン」

ペリカンの「食パン」

ペリカンは浅草・田原町で昭和17年から続く老舗のパン屋さん。なんと驚くことに、食パンとロールパンの2種類のみで販売しています。

食パンのタイプは、「食パン」と「山型パン」の2択。バターやジャムだけでなく、チーズや他の具材にも合います。ペリカンのパンは、毎日食べても飽きのこない、末永く楽しめる一品です。

ペリカンはドキュメンタリー映画「74歳のペリカンはパンを売る。」として映画の題材にもなりました。

”変わりゆく時代の変わらない味”をぜひ、お取り寄せでもお楽しみください。店舗では行列必至です。

● お取り寄せレポートはこちらから

● 公式ホームページはこちらから


パンネルの「山食「寿」」

パンネルの「山食「寿」」

パンネルは、食パンやハード系、菓子パン、総菜パン、サンドイッチまで、幅広いラインナップ。昔ながらのパンから最近流行りのパンまでさまざまなものが販売されています。

食パンの価格は700円前後。1斤にすると約260円です。スーパーの食パンと比べればすこし高いものの、日常で食べる食パンとしてオススメです。

そのままだとふんわりしっとり、トーストするとびっくりするくらいもちもち食感。

パンネルでは5本までは送料も変わらないので、ご近所さんやパン友など、仲間と一緒にお取り寄せするのもいいかもしれません。一人で頼む際は小分けにして冷凍保存がおすすめです。

● お取り寄せレポートはこちらから

● 公式ホームページはこちらから


HIYORI BROTの「食パン」

HIYORI BROTの「食パン」

※2018年ドキュメンタリー番組「セブンルール」で紹介されたことにより注文が殺到したため、現在の通販は一時ストップしています。

HIYORI BROTは店舗を持たず、通信販売もしくはイベントのみパンを販売。通販では、3種類のおまかせセットを取扱っています。“その場所、そのときの、いちばんおいしい素材”を使用してパンを製造しており、どんなパンが入っているかは届くまでのお楽しみです!

● お取り寄せレポートはこちらから

● 公式ホームページはこちらから


ポンパドウルの「男爵」

ポンパドウルの「男爵」

ポンパドウルの名はご存知の方も多いはず。全国に約80店舗を構える、老舗パン屋さんです。

チェーン店なら、どこのお店とも同じような味なのでは? と思いきや、創業以来、“上質へのこだわり”をコンセプトに、あえて非効率でも冷凍の生地を使うことなく、一つ一つ手作りされているそう。

ポンパドウルの食パンにもいくつか種類がありますが、なかでも代表的なのが「男爵」。ポンパドウルの人気商品ベスト5を詰め込んだ「ポンパドウルBest5」にも入っています。

詰め合わせセットは送料無料なのもうれしいポイントです!

● お取り寄せレポートはこちらから

● 公式ホームページはこちらから


成田ゆめ牧場の「過激な牛乳食パン」

成田ゆめ牧場の「過激な牛乳食パン」

ちょっと驚く名前のついたこちらは、なんと千葉県成田市の牧場が作っている食パン。牧場牛乳のみで焼き上げ、”過激”に素材にこだわった牛乳食パンです。

累計50,000個を売り上げて「うまいもの王者グランプリ」のパン部門で5期連続グランプリにも輝きました。

しっとりとした食感で、そのままでもバターとミルクの香りがやさしく香ります。牧場でしか作れないこちらの食パン、試してみる価値ありです。

● お取り寄せレポートはこちらから

● 公式ホームページはこちらから


ラ・フーガスの「パン・ド・プルミエール」

ラ・フーガスの「パン・ド・プルミエール」

東京都でも自然が多く残る多摩地区、あきる野市に位置するラ・フーガス。何度かメディアでも取り上げられている実力派のお店です。緑いっぱいの環境でカフェベーカリーを営業しています。

ラ・フーガス「パン・ド・プルミエール」には2種類あり、サクッとした食感の山型としっとりした食感の角型で違ったおいしさが楽しめます。

シンプルなおいしさは、毎日食卓にほしい逸品です。

● お取り寄せレポートはこちらから

● 公式ホームページはこちらから


グロワールの「食パン食べ比べセット」

グロワールの「食パン食べ比べセット」

関西のローカルテレビ「よ~いドン」で紹介されるなど、関西人なら知る人ぞ知る実力派パン屋「グロワール」。

2014年に「パンブランプリ大阪」のくるみパン部門において、最優秀賞を受賞しているだけでなく、2015年の「パングランプリ大阪」健康志向の食パン部門でも、最優秀賞を取っています。

毎日同じ食パンだと少し飽きてしまう。そんな方は、グロワールの「食パン食べ比べセット」を試してみるのはいかがでしょうか。

きっと、朝から大満足の一品に出会えます。

● お取り寄せレポートはこちらから

● 公式ホームページはこちらから


い志かわの「最高級食パン」

い志かわの「最高級食パン」

※2018/10/2現在、オンラインショッピングでの受付を停止しているようです。

2016年にオープンしたい志かわは「感動と喜び」をコンセプトに、最高級食パンを作る新しいパン屋さんです。

扱っているのは「最高級食パン」一品のみ。「伊勢神宮の奉納品」として認定されているというい志かわの食パンは、一度試してみたい食パンです。

● お取り寄せレポートはこちらから

● 公式ホームページはこちらから


食パン専門店 利

栃木県日光市にある、食パン専門店「利」(とし)。「スマステ」や「セブンルール」で取り上げられました。

週1日しか営業しないにもかかわらず、すぐに売り切れてしまう人気店です。

予約は毎日受け付けているわけではなく、月の中で決まった予約開始日があるとのこと。予約開始日については、Facebookで掲示されているので早めにチェックです!

● Facebookはこちらから

好きな食パンもっと身近に

いかがだったでしょうか?

最近のトレンドもあいまってお取り寄せができるパン屋さんも増えてきました。

定期的にパンを送っていただけるパン屋さんや美味しい状態のままでお届けしてくれる冷凍パンなど。毎朝食べる食パンも自分なりのこだわりで揃えられるようになりました。

皆さんも、ぜひ、お気に入りの食パンを探して、素敵なパンライフをお送りください!

PANPAKからのお知らせ
≫PANPAKオリジナルTシャツつくりました≪
≫Instagramでは、コンビニパン図鑑、アレンジパン図鑑連載中≪
≫Twitterでも日々パン情報発信中≪
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事