PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

【コンビニパン図鑑】ローソン発!低糖質シリーズの定番商品「ポークウインナーとチーズのロール」を食べてみよう!

DATE
2019.5.28
InstagramでもPANPAKをどうぞ【PR】

みなさんは、ダイエット中に小腹が空いたとき、どんなものを召し上がりますか?

甘いものが食べたい。でも、カロリーが…。糖質が…。

そんな中、目についたのがローソンではおなじみの低糖質パン!ブラン入りの食パンやバニラロールなど数々の種類が販売されています。

そこで、今回は何度かリニューアルされている定番商品「ポークウインナーとチーズのロール」の魅力を改めてご紹介したいと思います。

ダイエット中でも気に病むことなく食べれる低糖質パン。はたしてどんな味わいがするのでしょうか。

クセのないパン生地

まず、パン生地は、低糖質なのでボソボソしているかと身をかまえるところ。

ところが、そこは期待を裏切ってくれました。

パンの生地は真っ白で中華まんのような感触。クセがなく、ほんのり甘くてとても食べやすかったです。ふんわり生地ですね!

トースターで焼いてみるとさらにおいしく召し上がれます。

中はソーセージ&チーズ

ロールパンの中は、ポークウインナーとチェダーチーズ入りチーズソース。

ウインナーはプリッとしていて、塩気がきいた肉の旨みがたまりません。さらに、ほどよいチーズの風味。

安定のこの組み合わせは間違いないです。糖質をおさえるだけではなく、しっかりタンパク質も取れる。

ダイエット中の方はぜひともお試しください!

もちろん、ブランタイプもおすすめです。

「コンビニパン図鑑」はInstagramで連載中

Instagramのフォローもよろしくお願いします!

PANPAKからのお知らせ
≫パン事業者の皆様の情報発信を支援する「パンの広報室」始めました≪
≫Instagramでは、コンビニパン図鑑、アレンジパン図鑑連載中≪
≫Twitterでも日々パン情報発信中≪
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事