PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

カネカ食品からパン好きシリーズ第2弾「パン好きのカフェオレ」が4月1日販売開始

DATE
2019.3.31
InstagramでもPANPAKをどうぞ【PR】

「パン好きの牛乳&カフェオレセット」プレゼントキャンペーン中!詳細はページ下部にあります

パンをよりおいしくするという概念で全国のパン好きをざわつかせたカネカ食品さんの「パン好きの牛乳」。今度は2019年4月よりその第2弾「パン好きのカフェオレ」が販売になりました。

パンのイベント出展などでもおなじみになっていた「パン好きの牛乳」は、2018年4月の発売以降、全国のベーカリーやネット通販で販売され、パンの味を邪魔しない風味と味を追求した「コクがあるのに後味すっきり」な味わいが好評を得ていました。

今回発売の「パン好きのカフェオレ」も、特徴だったパンとの相性の良さは健在。PANPAK編集部も試飲させていただきましたが、深みのある味わいが特徴のグアテマラ産のコーヒー豆を使用しながらも、後味すっきりでパンの風味を邪魔しない商品に仕上がっていました。

カネカ食品が「パン好きの牛乳」シリーズに込めた想いとは?

そんなカネカ食品さんなんですが、皆さんの中には「そもそも、カネカ食品さんってパンとどんな関係がある会社なの?」と素朴な疑問を持った方もいるのでは?

PANPAK編集部でカネカ食品さんに直接尋ねてみたところ、カネカ食品さんが展開している事業の一つに、パンの原料やマーガリンなどの商材をパン屋さんに卸している事業があるんだそう。

今回の「パン好きの牛乳」シリーズが生まれたのも、「日ごろお世話になっているパン屋さんに恩返ししたい」「パン屋さんの市場を活性化させたい」という想いがきっかけだったんだとか。

パンを買いにきたお客さんが、「パン好きの牛乳」を合わせて買うことで、パン屋さんを盛り上げられないか。そんな気持ちから、パン好きの声を集めた商品開発を行い、最終的に、パンの味わいを引き立てる後味スッキリでパンの風味を邪魔しない今の味にたどり着いたんだそうです。

「パン好きの牛乳」もう一つの理由とは

そして、大事なもう一つの理由も聞くことができました。

それは、酪農家さんを支援するということ。後継者不足や労働力不足など、厳しい環境にさらされている酪農家の方々とともに持続可能な酪農を推進すべく、この乳製品事業に参入したんだとか。そのために、ベルギーのPUR NATUR社と技術提携した最初の取り組みがこの「パン好きの牛乳」なんだそうです。

2019年4月から発売の「パン好きのカフェオレ」は、パン好きのニーズに応えた「食べ合わせ」という新しい観点だけでなく、パン屋さんや酪農家さんを応援したいという想いから生まれた、カネカ食品さんの優しさが詰まった新しいカフェオレです。パン好きの方はぜひ、お試しを。


この記事を読んだ方へのプレゼント!

「パン好きのカフェオレ」の販売開始を記念して、カネカ食品さんからプレゼントをいただきました。
抽選で10名様に「パン好きの牛乳&カフェオレセット」プレゼント!
「パン好きの牛乳」と「パン好きのカフェオレ」を各1本となります。2つの違いも試してみてくださいね。

≪応募方法≫
1.PANPAKのTwitterアカウント @panpak_jpをフォロー
2.PANPAKのTwitterから発信する対象ツイートをリツイート

皆さんのご応募お待ちしています!

≪応募期間≫
2019年3月31日(日)~4月14日(日)

≪当選者について≫
当選者にはTwitterのDMでご連絡いたします。

PANPAKからのお知らせ
≫PANPAK読者限定「たくみにしかわ」 バターラスク」送料込み1,000円お試しプラン≪
≫パン事業者の皆様の情報発信を支援する「パンの広報室」始めました≪
≫Instagramでは、コンビニパン図鑑、アレンジパン図鑑連載中≪
≫Twitterでも日々パン情報発信中≪
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事