PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

渋谷・青山を中心にこだわりのパン屋さんが集う「青山パン祭り」

DATE
2019.5.10
期間限定販売!ペニーレインとパン好きの牛乳のお得なコラボセット【PR】

渋谷・青山を中心に、こだわりのパン屋さんが集まる「青山パン祭り」

2日間の開催で80店舗以上のさまざまなパン屋さん、パンに合うお供が集結します。

地域の方々とのつながりを作り、街ににぎわいをもたらすとともに、これからの「食」の在り方を考え、都市に暮らす人々の生活に貢献するイベントです。

「青山パン祭り」とは

2013年10月に始まったパンのお祭り。年に2,3回の開催を通して、その時期に一番おいしいパンの楽しみ方が届けられます。

開催日の2日間は全国から延べ80店舗以上のパン屋さんが出店。さまざまなパンを楽しむことができます。

世界のサンドウィッチを芝生の上で楽しむ「ピクニック」をテーマにしたものや、ワインとチーズをともに嗜む「発酵」のテーマなど多種多様。過去には海外からゲストを招いて酵母の交換会を実施したことがありました。

最近では、パン屋さんからの要望もあり、その場で焼いたパンを楽しんでもらうこともあります。

出店店舗

全80店舗からPANPAKが一部のお店をご紹介します。

自家製酵母ぱんと手づくりあんこの店 いちあん

自家製酵母パンと手作りあんこをベースに、シンプルな美味しさを追求しているパン屋さん。今回は5月ということで春らしいいちごのあんぱんが登場します。

三軒茶屋の明るいパン屋 ミカヅキ堂

今回登場する食パンは、国産小麦の「春よ恋」を使用。食感がしっかりしているので、シンプルに焼いてバターで楽しむのがおすすめだそう。

nichinichi

新百合ヶ丘、閑静な住宅街にお店のあるnichinichi。食パンの耳が好きじゃない子でも美味しく全部食べられるように、本当に柔らい薄い耳に作っているのだとか。

伊豆高原フロマージュパン専門店 Mable Coco.

「ちょっとリッチな高原の朝食」をコンセプトに、伊豆高原のフロマージュ パン専門店Marble Coco.が初出店です。ーズの多さが全体に対して70%を占めるというチーズ好きにはたまらないパンです。

『パン好きのカフェオレ』

以前青山パン祭りに登場した『パン好きの牛乳』。今回は『パン好きのカフェオレ』が登場です。ぜひ会場で見つけたお気に入りのパンとともにお試しください。

この他にもバラエティ豊かなラインナップでお迎えします。きっとあなたのまだ知らないパンと出会えるはずです。

ぜひ、青山パン祭りにお立ち寄りください。

【開催概要】

第15回青山パン祭り Artisan Bakeries -Spring-
開催日:2019年5月11日(土)・12日(日) 11:00〜17:00 ※雨天決行
会場:国際連合大学前広場
住所:東京都渋谷区神宮前5–53–70
食べ比べチケット:当日受付にて1500円で販売 ※売り切れ次第終了
URL:公式サイト

PANPAKからのお知らせ
≫PANPAKオリジナルTシャツつくりました≪
≫Instagramでは、コンビニパン図鑑、アレンジパン図鑑連載中≪
≫Twitterでも日々パン情報発信中≪
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事

Sponsor