PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

『メロンパンフェス2019』が東京で5月4日、5日に開催

DATE
2019.3.8

国内最大のメロンパンの祭典「メロンパンフェス」が東京千代田区にある3331 Arts Chiyoda 2F体育館で開催します。

「メロンパンフェス」は身近な「スマートフォン」がつくられる背景に隠れる社会問題を、同じく誰にとっても身近な「メロンパン」を通じて伝えることを目的に開催しています。

「メロンパンフェス2019」ではプレーンのメロンパンから、メロンパンベーグルやキャベツメロンパンといった変わり種まで全国各地から集結。

また、今年は事前申し込みチケット制とし、トークショーやワークショップなどの体験コンテンツが充実しています。事前申し込みチケットに処方メロンパン付き入場券(2000円)とコンテンツ体験のみ入場券(1000円)の2種類。

処方メロンパン付き入場券を買うと、事前に性格診断フォームに回答し、5パターンそれぞれの性格に合った処方メロンパンがもらえます。

詳細

【イベント概要】
開催日程:2019年5月4日(土)・5日(日) 13:00 開場 18:00閉場(最終入場17:00)
※パンは各種数量限定で、なくなり次第終了です。
参加方法:入場料制(要事前申し込み)
・処方メロンパン付き入場券:2,000円
・コンテンツ体験のみ入場券:1,000円

入場券申し込みページ(3月10日9:00受付開始)
▶会場:3331 Arts Chiyoda 2F体育館(〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14 )

公式サイト
Facebookページ
Twitter

【トークショー】
1日目<5月4日16:10〜17:30>
テーマ:「ただしさ」よりも「たのしさ」を大切にする消費の仕組み
ゲストスピーカー: 小国士朗さん
ファシリテーター: 江本 珠理さん

2日目<5月5日16:10〜17:30>
テーマ:金銭換算されにくい価値を大事にできる社会をつくるには
ゲストスピーカー: 影山知明さん
ファシリテーター: 田中宏明さん

【ワークショップ】
モチモチふんわりメロンパンの刺繍ブローチのワークショップ
講師: kanaさん
【詳細】
参加費:2,800円+メロンパンフェス入場料
サイズ:直径約3cm
所要時間:約60分
持ち物:なし
参加方法:要予約
peatixサイトにて3月10日9:00より受付開始

【主催】
任意団体5月5日
【協力】
ボンジュール・ボン株式会社/3331 Arts Chiyoda

PANPAKからのお知らせ
≫パン事業者の皆様の情報発信を支援する「パンの広報室」始めました≪
≫Instagramでは、コンビニパン図鑑、アレンジパン図鑑連載中≪
≫Twitterでも日々パン情報発信中≪
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事